HOME社長ブログ > 愛知の実家工事 その後

愛知の実家工事 その後

DSC_02631
昨年の秋から工事を開始して
工事途中で、報告をサボっていた愛知の実家は、
年明けに仕上がっています;;;

耐震・省エネ・バリアフリーの補助金も
すでにいただいております。
冬場の暖房は、薪ストーブが活躍していました。


DSC_02641
先日、寄った時の様子です。
すっかり、ウッドデッキも復活し
友人知人の多い母は、ほぼ毎週お客様を迎えていたと
姉が笑っていました。

では、
ビフォー・アフターの
ダイジェスト版をご披露致します。
beforeafter
DSC02961
広いけど、段差が大きかった玄関
before->afoter
DSC05293
段差を抑えて、トイレの入口も引き戸に
beforeafter
DSC03105
続き和室の昔ながらの和室
before->afoter
DSC053341
広縁まで抜いて、
大きなLDKに生まれ変わりました!!
beforeafter
DSC03106
古いキッチンは、
何回かのリフォームをしていましたが
それでも使い勝手の悪い小さなキッチンでした。

before->afoter
DSC05269
新しく対面キッチンになって
嬉しそうな母です。
beforeafter
DSC03160
工事前は、この北の和室に仏壇と神棚が有りました。
この部屋は、とっても寒いので
誰も長居をすることが無く
仏壇の前以外は、物入れ化してましたね。

before->afoter
DSC05266
リビングの西壁に移動してきた仏壇と神棚です。
軸回しの扉が付いているので
閉じる事もできます。
beforeafter
DSC03163
続き和室から庭側を見た風景
こうして見ると、使ってない部分の多い家でした。
before->afoter
DSC05316
もと仏間だった続き和室の北側は、姉夫婦の寝室です。
西側に隣接している離れの裏庭側に5帖あまりのWICを
増築しています。
新しい窓を、風抜きと明り取りのために作りました。
DSC05346
ロフトに上がる階段は、光を通すために抜けています。

2Fは、ゲストルームにしました。
孫や友人がゆっくり泊まれるお部屋になっています。
DSC05005
ロフトの中は、空の模様の壁紙です。

電気を消すと、一面に星座が現れます!!

DSC05260
2階に大きな布団部屋を作りました。
もちろん、中の壁はもちろん桐貼りです!!

10人分のお布団が入る設計です。

DSC05261
吹き抜けの内窓は楽しそうな白い格子窓です。
DSC05337
吹き抜けの上に、ロフトを作りました。


DSC053051
ここは、とっても寒い山の中なので
薪ストーブが主役かもしれません!!

燃料は、自給自足ですネ。
DSC05349
これは、おまけ(*´∀`*)

ストーブでピザを焼いてみました。
DSC05348
出来上がりは、最高です!!
ビールが美味しい!
DSC05350
この工事のお施主様の姉夫婦とピザパーティー!!!
DSC05339
吹き抜けからパチリ♪
築40年を超えた我が家が、みごとに蘇り
まだまだ母は、長生きしてくれそうです!!

コメントを残す




一覧に戻る