HOME社長ブログ > グリーンカーテン

グリーンカーテン

DSC_27752
夏の日差しがキツくなってきて、いよいよ梅雨明けです。

植物による日よけの『グリーンカーテン』で、この暑い日差しを遮って日陰を作っているお家をよく見かけます。

主に使っているグリーンは、皆様ご存知の『ゴーヤ』ですネ

ゴーヤも良いのですが、私のオススメは『パッションフルーツ』です。

葉っぱのグリーンが鮮やかでとても美しいのが特徴です。

これは、eggの玄関前に作っているパションフルーツのグリーンカーテンです。


DSC_27781
ゴーヤはおかずになりますが

パッションフルーツも実も食べれます。

6月頃から花が咲き、こんなコロコロとした実になります。

味は残念ながらかなり酸っぱいです。

でも、あの南国特有の香りは楽しめますので、

ハチミツで割ったりすると、爽やかな飲み物になります。

DSC_27761
DSC_2761
花も次々と咲いてくれるので、

花も実も楽しめるのが良いですね!!

意外と簡単に育って、一株でもかなり大きく広がりますが

ちなみに最初の写真の『グリーンカーテン』は、

鉢植えにしてある一株の木です。

まだまだ8月9月と成長を続けていきますので

盛夏や残暑の頃に活躍してくれます。

『パッションフルーツ』は、冬の管理ができれば冬越しを

させる事ができます。

eggの株は、今年で3年目です。

なにせ南国の果物ですから、冬は苦手です。

秋が深まる前に、ネットから外してコンパクトにまとめて

屋内で冬越しです。

鉢植えにしておけば、簡単に移動できますから

冬越しにもチャレンジしてみて下さい。

冬越しをして株が大きくなると、実も沢山付けてくれるので、

楽しみが倍増です!!


さてさて、この『グリーンカーテン』がもっとも効果を上げるのは、

やはり西窓です。

真夏の太陽は、南にいるときはかなり真上にいますので、

ひさしが少しでもあれば、日差しは侵入して来ませんが

3時以降の位置は、西にまわりながら徐々に低くなりますから

日差しの侵入が始まります。

もし、西に大きな窓があるのでしたら、日よけは必須です。

パッションフルーツの『グリーンカーテン』で、目にも涼やかな日よけはいかがでしょうか?

コメントを残す




一覧に戻る