HOMEエッグタイムズ2011年5月号 > 社長のコラム 11.5月号 ≪その1≫

社長のコラム 11.5月号 ≪その1≫

社長のコラム 11.5月号 ≪その1≫

≪ egg住まいる会 設立 ≫           

去る4月9日にこのegg住まいる工房の協力業者会≪egg住まいる会≫が設立されました。約40社から成る業者会ですが、この協力業者会はこれまでのよくあるゼネコンの業者会とは大きく違っています。
  

 何故なら、この協力業者会は「業者さん主導の主体性を持った自立組織」なのです。これまでの協力業者会というのは私ども元請け会社が主体となり、殆ど元請け会社からの一方通行組織が一般的です。

 しかしここでは7社の設立発起人の皆さんが自ら、『お客様の幸せと真の満足を目指す』のテーマスローガンを旗印に、【お客様・竹沢建設・協力業者】の三者がフラットな関係を築きつつ、楽しくいいものを作ろうとの熱い想いを持って立ち上がって戴いたのです。
 

 従ってこの設立総会では発起人の皆さんが主体となり総会議事が進み設立されたのですが、私の出番は一切無しで、見事に皆さんだけで進められたのです。           

 業者の皆さんの熱い想いと力強い結束力に、総会後の私からのお礼の挨拶では感激で、思わず言葉に詰まってしまったほどでした。

 この≪egg住まいる会≫の目的は、まさに『お客様に喜ばれるために何をすべきか。』が全てです。その為に業者の皆さんそれぞれのスキルアップと連携を深め、徹底した品質管理とスムーズな施工、そして美しい現場作りと明るい職場を目指しておられます。

年間活動計画に沿った研修や勉強会の実施、業者間の連絡網の整備と社内教育の徹底。そして当社との連携の強化と技術向上研究。当社主催の工程・技術 会議参加。着工式や当社イベントへの参加と協力。そして、お客様とのお互い顔の見えるコミュニケーションと近隣も含めた挨拶運動の展開。まだまだ皆さんか らのメッセージがあるのですが、書ききれません。


心熱く、人情厚い組織 ≪egg住まいる会≫ の活動に当社も大きな期待を寄せていますが、お客様の皆様も、是非この素晴らしい組織の結成を楽しみにご覧ください。
            
総会後の第2部では、当社がいつも教えを仰ぐ
 【株式会社納得住宅工房業者会納得会】副会長の松永博氏
 より業者会の役割について講演して頂きました
 
第3部では、楽しく賑やかな懇親会となりました

さあ、私たちもおちおちしていられません。原点に還った気持ちで、この皆さんと共に

【 幸せの家造り 】を進めて参ります。
     
※この度の≪egg住まいる会≫総会において東日本大震災の義援金募金が実施され、当社分も含め、395,934円の義援金を摂津市を通し、【竹沢建設一同】として日本赤十字社に寄付させて頂きました。

業者の皆さん、ご協力有り難うございました。
              

平成23年5月号 竹沢建設株式会社 
               

代表取締役 竹澤彰規(一級建築士)  

コメントを残す




一覧に戻る



最近の記事一覧

一覧はこちら

カテゴリ別