HOMEエッグタイムズ2012年4月号 > 社長のコラム '12.4月号 ≪その2≫

社長のコラム '12.4月号 ≪その2≫

社長のコラム '12.4月号 ≪その2≫

今年は『 61/100  61/100  58/100 』                                                     

へへっ、2年振りの『 勝手に  大学入試センター試験   受験 』です。


去年も試験問題を切り抜いておいたのですが、結局手つかずで、残念ながらお蔵入りでした。
でも大事に置いといても、さあ受験となるとなかなか気合いが入らず、ついついそのままになってしまうのです。  

と云うのも、折角時間を作ってチャレンジするのですから、いい加減な気持ちでは納得いかないので自ずと気合いが入ります。 結果があまりひどいと周 りからボロンチョに言われるのは目に見えてますから。(最近ではこのコラムに、毎月辛口のコメントがあちこちから聞こえて来たりしますしね。・・・カンベ ンしてくださいよ。)
 

いつもひとから『 生き急ぎし過ぎとちゃうのん !』と言われる身ですから、体調は勿論ですが、ゆったりとした時間を確保するのも大変です。 何時間もじっと集中するって最近全く出来なくなってますもんね。(皆さんも心当たりが?)
 

さて、実は今週生まれて初めての経験をしたのです。えっ、それはすごいって? いえいえ、残念ながらそれが凄くないんですわ。 カッコ悪いんですが『 インフルエンザB型 』ですって。

入院は勿論、風邪以外病気なんてしたことのない私ですので、さすがに今回はこたえました。
約3日半の間、38度以上の熱が下がらず、特有症状の筋肉痛、節々の痛みと倦怠感はこれまで経験したことの無いしんどさでした。先生から「タミフルで熱は下がるが1週間は出ちゃいかん。」と言われ、おとなしく朝の現場着工だけを確認して、布団へ直行の毎日でした。
 

話を元に戻しますと、やはり根っから元気印の私ですから、しっかりタミフルも利き、予定通り5日目の今日、元気が戻り、待ちに待ったゆったり時間が出来たのでした。
 
 さてさてお待たせしました、本題です。 

題目の『 61点 』2科目は≪現代社会≫と≪政治経済≫でした。 前回もそうでしたが、≪現代社会≫は新聞さえ読んでいればそこそこ答えられる常識問題でしたが、この≪政 治経済≫は難しい。 【OECD】は分かっても【UNCTAD 国連貿易開発会議】【ARF ASEAN地域フォーラム】、【ASEAN+3】に日本が加入?【リスボン条約】云々?何のこっちゃサッパリ分からん。 

やっぱり新聞もうわべだけ見ていてはあきません。 でも各平均点が『現社』が52.1点、『政経』が57.99点ですから辛うじて平均点以上は確保です。

2年前が77点49点でしたから一喜一憂といったところでしょうか。 

そしてもうひとつが現代国語の『58点』でした。この平均点は58.98点ですからもう一歩というところ。でも前回が50点でしたから善戦です。 

この国語の問題は長文解釈問題が大変で2問あり、各4ページに渡る、読むだけでも苦行ともいえる難問でした。  終わったらやっぱりへとへと。52 万人の受験生の苦労が身にしみたと共に、あの憎っくきインフル野郎が復活してこないか、ヒヤヒヤになるほどの疲労感でした。(この原稿も含め)
 

元気になったし、これで待ちに待った≪ 春 ≫がやってくる気がしてきます。
さあ、皆さんコートを脱ぎましょう。 ウスギの春よ早く来い~(ン?)
インフルさん、サイナラー!もう来ないで~!
              
                 

平成24年4月号  竹沢建設株式会社  
代表取締役 竹澤彰規(一級建築士)

コメントを残す




一覧に戻る



最近の記事一覧

一覧はこちら

カテゴリ別