HOMEよくある質問内装の壁材について > 漆喰の壁って湿度が高い時に水滴とか付かないのですか?

漆喰の壁って湿度が高い時に水滴とか付かないのですか?

水滴の問題は主に断熱性能の問題で起きる結露の事を言いますが、
これは外気温に対する内気温と湿度の問題で発生します。

特にクロスの場合、この発生は起きやすいですが漆喰はある程度の水分の発生を抑えてくれます。
また漆喰は強アルカリ性なので防カビ効果があります。
当然保水能力を超えた場合は水滴が発生します。
特に加湿器を使われるとその可能性があります。

一覧に戻る