HOME新築施工事例 > Vol.11 自然素材にこだわった、風が佳く通る家(大阪府高槻市)

Vol.11 自然素材にこだわった、風が佳く通る家(大阪府高槻市)

施工事例 VOL.11 大阪府高槻市M様邸

● ご主人の健康を第一に考え、無垢材や漆喰、紙クロス等、自然素材にこだわった健康住宅にしたい。
● エアコンを使わずに涼しく過ごせるように、風がよく通る家にしたい。
● 断熱材は結露せず、しかも断熱性能に優れたセルロースファイバーを取り入れたい。
新築11
2Fは広々と多目的に使える20畳のワンルーム。階段横には吉野桧の大黒柱が佇み、桧の床材、赤松の腰板、天井・壁は紙クロスと、快適な癒しの空間です。
新築11
1Fの2間続きの和室には、それぞれにたっぷりの収納スペースを設置。また、押入下に設けられた窓により、東西南北の風が通ります。また、天井は桐材、壁は漆喰と調湿効果の高い自然素材だから、安心です。
新築11
キッチンは清潔感いっぱいの白でまとめられ、吊り戸棚は奥様の使い易い高さに設置。また、家電を置いたり、配膳に便利なバックカウンターは造作家具で、ゴミ箱スペースを設けたり、収納も思い通りに。そして、奥の扉は階段下を有効利用したパントリーまで設けられています。
新築11
カウンターの幅が160cmもある洗面化粧台は、まるでホテルのような贅沢な気分を味わえます。広々とした洗面室で、朝から気分快適。
新築11
2Fの納戸は天井・壁ともに桐の無垢材が貼られ、まるで大きな桐タンスの中のよう。調湿効果抜群のこの部屋なら衣類も安心して置けますね。しかも、断熱材が調湿効果のあるセルロースファイバーだから、さらに安心です。
新築11
外壁は火山灰・シラスを原料にした100%自然素材の「そとん壁」を採用。通気性に富み、結露や湿気をよせつけません。黄色い瓦屋根とオフホワイトの外壁で、とても優しいイメージの外観となりました。

一覧に戻る