HOME新築施工事例 > 光と風と会話を紡ぐ 吹き抜けのある家(神戸市)Vol.51

光と風と会話を紡ぐ 吹き抜けのある家(神戸市)Vol.51

神戸市 F様邸

・吹き抜けのある家にしたかった
・家相を取り入れた間取りにしたかった
・シンプルで住みやすい家
F様邸
リビングに本棚とPCコーナーを設け
お子様もいっしょに絵本を読んだり、宿題をしたりできる
親子のコミュニケーションスペースができました。

アクセントウォールとして、目にも優しい緑の壁紙にされ
キュッとしまった感じになりましたね。

F様邸
リビングドアを開けたら、アイアンの間仕切りフェンス。
木の色と黒いアイアンの組み合わせは、間違いないですね。
新しく購入されたダイニングセットにも黒いアイアンが。

F様邸
リビング上の吹抜けで、2階とつながり、会話はもちろん
子供の気配も感じられますね。
ダイナミックな梁と通しで見える大黒柱が壮観です。
F様邸
2階廊下には造作家具の本棚を設置し、
腰壁の代わりとなっています。


F様邸
2階の洋室から吹き抜けを通して向こうの洋室を見ると
窓の中の窓の中の窓、という感じ。
天井高がとれる斜め天井が、開放感があっていいですね。
F様邸
シンプルですっきりとした外観。
100%シラスを原料とした白いそとん壁が
木調のドアをひきたてます。

関連のお客様の声を見る

一覧に戻る