HOME竹澤彰規会長ブログ > 茨木市五日市の現場便り

茨木市五日市の現場便り

 我が社のおにぎり姫の現場だよりと重複しますが、私も現場確認に行ってきました。

 今日も現場では聖徳太子?いやいや隈元棟梁が黙々と作業してました。
隈元
この人は全く無駄口がない、近頃珍しい、本当の職人さんです。
職人さんといっても勉強家で、立派な二級建築士です。常に理論づくめで物づくりにこだわります。
ですから自分で納得できない作業はしない、頑固で頼もしい大工です。
経験に裏打ちされた知識の豊かさは、私も高く評価し尊敬しています。
当社一押しの断熱材、セルロースファイバーを使ったセルロース断熱が隙間なくびっしりとパーフェクトに施工されています。
セルロース
ここでも完璧な耐震金物の施工が見られます。
金物
おにぎり姫もブログに書いていましたがこの清楚でシンプル、シャープなモノトーンの外観デザインは施主様と当社デザイナーとの協調の賜物です。
玄関
さすがですね、A様、宮本設計室長。
当社現場に常に掲示されている標識類です。
安全と3S(整理・整頓・清掃)は全ての基本です。
床標識

心得
さあ、あと約2ヶ月半でほぼ完成となります。
木工事のあとは仕上げ工事でどんどんカタチが見えてきます。
お披露目を楽しみにお待ちください。

一覧に戻る