HOME竹澤彰規会長ブログ > 仏式の地鎮祭

仏式の地鎮祭

 おめでとうございます。
工事着工式と仏式での地鎮祭を挙行しました。

 当社では工事着工の前に施主様を迎え、当社スタッフや関係する工事業者が一同に会して工事着工式を行っています。
集合
この着工式は施主様にたいへん好評で、施主様と私達スタッフ、そして今回の工事に関係する業者の皆さんを紹介し、『お互いに顔が見える永いお付き合いの始 まりイベント』として私達業者からは決意を込めた感謝と責任の挨拶を。そして施主様からはお礼と無事竣工のお願いのご挨拶をいただき、これからのおつきあ いをスタートさせていきます。
そしてこの着工式を終え、今日はこれまたおめでたい、地鎮祭を迎えました。
 今回の地鎮祭は仏式で執り行われましたが、おめでたい事は神式でも仏式でも変わる事はありません。
神式では祝詞奏上(のりとそうじょう)となり、仏式ではご住職にお経を唱えていただくものとなり、これも有難いことに変わりはありませんよね。
座席

立礼
 これがキリスト教の場合には賛美歌を歌うのでしょうか。
一度賛美歌の地鎮祭を経験してみたいものです。
どちらにしても、この地鎮祭を無事終える事ができ、さあ約5ヶ月間におよぶ、長丁場のスタートです。
大切に正確に確実に安全にそしてもう一度大切に、工事が進んでいきます。
施主様、私達にどうぞ安心してお任せください。
しっかりと優しい、そして幸せの家を造ってまいります。
感動の竣工引渡し式、テープカットが待ち望まれます。
全景

一覧に戻る