HOME竹澤彰規会長ブログ > 感動の着工式

感動の着工式

昨日、当社においてY様邸新築工事の着工式を実施しました。
 この着工式とはお客様と私ども竹沢建設スタッフ、並びに現場を施工します各協力会社の皆さんとの全員の顔合わせを行い、初めてのご挨拶をするものです。
 

これまでの慣習ではなかなか業者さんと施主様が事前に挨拶を行うという事はなく、施主様にとっては「自分の家はどんな人が建ててくれるの?大工さん は?・・・?」また業者の方からも「この家にはどんなかたが住まわれるのだろう?」と全くお互い知らないうちに工事が終わっていたというものでした。
 でもよくよく考えてみると私どもと施主様との本当のお付き合いは工事が完工引渡しを終えてからの方が長い付き合いになり、施主さまと業者さんとも末永いお付き合いがこれから始まっていくのです。
 きっちりとスタートの時点からお互いが見える姿が当たり前ですよね。

この着工式の目的はこの工事の計画から直接携わりました私ども竹沢建設のスタッフだけではなく、棟梁を始め、各業者の皆さんとも一丸となったY様新築プロジェクトチームをY様を中心に結成し、みんなでこのプロジェクトを成功させようとする一致団結集会なのです。 
 式の中でのスタッフと業者の皆さんの自己紹介と挨拶はまさに心のこもった感謝と決意の挨拶ばかりでした。
またY様からは「業者の皆さんのお顔が見れて、安心しました。お任せしますので宜しくお願いします。私もローン返済への気合と意欲が沸いてきました。頑張ります。」との力強いお言葉を戴きました。
 今日の約束をしっかり胆に命じ、安心安全の家づくりを進めて参ります。

 今回の新築工事で特筆すべきところはハイブリッドソーラーハウスと7寸角(210mm角)吉野桧の大黒柱です。
今後も報告致します。お楽しみに。

着工式の締めくくりに三本締め
着工式の締めくくりに三本締め
業者の皆さんと一緒に記念撮影
業者の皆さんと一緒に記念撮影

一覧に戻る