HOME竹澤彰規会長ブログ > 納得倶楽部入会

納得倶楽部入会

納得パワーに驚きました。
納得倶楽部?
なんですか?
これは静岡県富士市の株式会社納得住宅工房社長の久保淳氏を中心に集う、この住宅業界に大きな変革を起こそうという同じ意識を持ったグループです。

去る15日に竹沢チーフと共に久保社長を訪ね富士市の株式会社納得住宅工房様を訪ねてきました。
朝10時の現場見学から夜9時半の3組同時開催の施主様の着工式までべったりと久保社長に連れられ、納得住宅様のお客様に対する真摯な気持ちを目の当たりにしてきました。
 納得住宅工房久保社長様はこの住宅業界において全国的にも改革の異端児と名の知れた人物です。
それは売り上げ金額や棟数にこだわらず、本来の姿であるはずの『お客様の為のみに特化した家づくり』を提案し、流通経路を整備すると共に厳格な社員教育を通して、真の『顧客第一主義』を貫いておられるところです。
※でも今年は14名の社員で45棟の受注が決定していて今後の受注は着工が来年5月になるそうな。
すごいパワーです。

 ご一緒して驚きました。各見学に応じて感想を書いてみました。

まずは現場見学
その1 どの現場でも職人さんが「こんにちわ、ようこそ」と笑顔で迎えてくれ、久保社長も「どう元気ですか」とやはり笑顔で冗談も入れながら談笑しておられる。とにかく明るい。
その2 現場がキレイ。整理整頓と清掃の3Sが見事に行き届いている。
その3 仕事がキレイ。当社も自信を持っていますが、基礎の仕上り、構造材(東濃桧柱)の品質と色合いが素晴らしい。
     壁下地材(石膏ボード)を留めているビス打ちの間隔が見事に一致。(見習いたい)
     塗装工事等仕上げ工事の仕上りも大変良くできている。
その4 デザインが素晴らしい。久保社長のセンスの良さが随所に出ている。これも勉強しないと。

昼食をよばれました。
 初めてお会いしたのですがやはり明るいひとです。
趣味はギター(ライブハウスに出演するプロ並みの腕前だそうです)
あのデザインセンスは色々な人との出会いがそうさせているのでしょうか。でもお客様との打合せをし、住宅デザインをし、ブログを書き、遊ぶ。彼はいつ寝てるんでしょう?なんて元気なひとか。
この昼食の間中、久保社長のお客様や社員、協力業者の皆さんに対する感謝の気持ちをとうとうと述べておられました。全てのパワーはみんなからもらっているんだと。

 会社(スタジオと言っていた)にお邪魔しました。
驚きました。2階がスタジオなんですが3階の事務所から全員が下りて来られて「こんにちわ、ようこそ」お客様にはいつもこうしてるんだと。まずは挨拶からですよね。本当に参った。
 社長と1時間ほどお話ししたあと現場監督の杉山取締役とお客様相談室室長の植竹氏との話し。
ここでも驚き。このお二人が先ほどの社長と全く同じスタンスでお客様との対応を話されている。みんなブレてない。
どうすればここまで意識が一致出来るんだろう。やはり会社コンセプトの『とことん話しましょう』が社内でも徹底できているのか。見習わないと。
 そして7時からの商工会議所で行われる着工式にオブザーバーとして参加。施主様には厚かましく参加させて頂きまして有り難うございました。
3組同時の着工式でしたがなんとこの3件の工事関係者だけではなく、納得住宅さんに関連する全ての業者さんが参加、総勢50名くらいか、また社長、社員さんを始め、業者も全員が工事に対する決起表明をするんですからそれはもう熱気ムンムンでした。
でも施主様も暖かいお言葉やジョークも交え、感謝のスピーチをされていました。

 まだまだ書き足りない事がわんさかあるのですがこの辺でペンを置きます。
この1日、私より15歳も若い久保社長に大きな力をもらって大阪に帰ってきました。
 当社もまだまだ勉強すべきところや変革すべきところが山ほどあると思い知らされた1日でした。
どうすればお客様に喜んで頂けるのか、安心して頂けるのか、もう一度初心に戻って頑張りたいと思います。お客様の皆様もどうぞご指導ください。長々と読んで頂き、有り難うございました。

一覧に戻る