HOME竹澤彰規会長ブログ > 震災のお見舞いを申し上げます。

震災のお見舞いを申し上げます。

能登半島地震で被災されました皆様、心よりお見舞い申し上げます。

また、1日も早く復興されます事をお祈り申し上げます。

 
 また起きてしまった大地震。
今も1000人以上の皆さんが避難生活をされていると報道しています。
またご高齢の方が多く、体調を崩されている方も多いとも言われています。
私などからお声の掛けようもありませんが、どうぞご無理をなさいませんよう、また早め早めのお体のご自愛をされますようご祈念申し上げます。


 私は兵庫県尼崎市で生まれ育ち、阪神間には沢山の親戚や友人がいました。
あの阪神大震災の折りには九死に一生を得た友人も何人もおりますし、本当に悲しく辛い経験もし、また復興の大変さも目の当たりにしておりました。

 倒壊した建物を見るにつけ、私共建築に携わるものに出来る事は、ただただ安全な建物を作る事だと改めて胆に命じております。

  人を守り、人が安心して住まえる家を作る。この事は当たり前ではありますが、究極の家づくりのテーマです。
 
 これからも安心・安全の家作りを目指して、楽しい家庭にすこしでも貢献できるよう頑張って参ります。

一覧に戻る