HOME竹澤彰規会長ブログ > 北摂マイホーム学院

北摂マイホーム学院

当社社員が講師を務めます『北摂マイホーム学院』が第7週の第7講座を迎え、長谷川達也・林 義人・高次喜代美の3名が講義を行いました。

 



北摂マイホーム学院

 まず始めに長谷川達也が講師を担当しますのは「自然素材を使用した健康住宅」というテーマです。

 ここでは当社が進めます天然無垢材と工業製品との違いや漆喰や珪藻土塗り、自然素材を使った内装クロスなどを実験を取り混ぜながら講義していきます。
 
 この学院に来られている生徒さんは健康住宅にとても興味をお持ちの方ばかりですので真剣にに聞いておられます。

 
 続いての講義は林 義人が担当します、「災害に強く家族を守る家づくり」がテーマです。
折りも折り、能登半島沖地震が起こったところなので、このタイムリーなテーマにも同じく生徒さんの厳しい眼差しを感じます。
 林は当社の耐震診断や耐震補強工事を担当していますので今までの経験則に基づいた内容は濃く、説得力に溢れています。


林 義人
筋交いや耐力壁の説明とバランスの大切さを模型を使って講義しています。
完全に偉い先生の顔です。 本日最後の講義は 高次喜代美によります「大成功のリフォ-ム術」です。

 彼女が大得意とします住宅リフォ-ムの極意を経験談や施工実績を取り混ぜながら講義します。
生徒さんから「へえー、そんなになるの!、そんな事が出来るんですか!」と驚嘆の声が続々と聞こえてきます。
 スーパーポジテイブ人間の彼女は当社のリフォ-ム智恵袋で看板娘(?)ですからその講義が面白くない訳がありません。
どんどんその内容に皆さんは引き込まれていくのがはっきり分かります。
聞いていても生徒さんの反応を見ていても楽しい、楽しい!

高次喜代美
高次喜代美

へえー布団を畳んだ大きさから収納の大きさを決めるんだ!


 こうして今回の第7回講義は終了しました。
彼らの講師歴はまだ2~3回なのですが、その内容はどんどん進化しており、どこに出しても恥ずかしくない素晴らしいものだと我ながら自負しております。
 
 建築工事会社じゃなく、セミナー業も夢では無い?とも思わせるような進歩でした。

 またの機会を楽しみにして今回の学院での手作り講義はこれで終了し、来週は最終回の修了式を迎えます。

一覧に戻る