HOME竹澤彰規会長ブログ > 災害防止協議会開催

災害防止協議会開催

去る4月24日、当社と協力会社の皆さんで構成する、『災害防止協議会』を開催しました。
これは労働安全衛生法で定めるところの、私達のように建設業を営む「特定元方事業者」に課せられた定期的な災害防止の為の会議です。

 
 当社営業所関係の協力会社の業者数は約40社以上にものぼりますが、この業者さんを2~3班に分け、この協議会を毎月1回、定期的に開催しています。

 今回の協議会は当社の住宅部門ではなく、一番得意先のK化学工場様に常駐させて頂いております営業所主催の開催でしたが、約20社と私達主催者 側、そしてお客様のオブザーバーも含め、約30名近くになり、当社の会議室では入りきらず、お客様の会議室をお借りしての開催となりました。

近藤氏説明
客先安全担当のK様よりプロジェクターで災害事例の紹介と説明を頂いています。
ご協力有り難うございます。
業者
総勢約25名の災防協となりました。協力会社の皆さんも真剣です。

 会議の内容は言うまでもなく、現場作業での安全と衛生、そして健康管理全般です。
 今回の協議会テーマは平成19年度の4月スタートに合わせ、今年度の安全スローガンである 『 一人ひとりが本気で改善、みんなでつくろう安全職場 』 に則り、『 休業災害ゼロ 不休業災害ゼロ プロセス災害ゼロ 』の目標で「行動目標、行動手段」を定めて安全活動の推進を協議していきます。

 具体的には毎日の安全パトロールや現場での危険予知活動に始まり、不安全行動の絶滅に向けた全員参加の弛まぬ安全活動の積み重ねです。

無災害
当社では休業・不休業の無災害をなんと5367日を記録し、継続中です。(4月23日現在)
平成4年8月14日以来、約14年以上になる大記録だと自負しております。
この大記録継続はひとえに協力会社の皆さんのご協力、並びに客先の皆さんの暖かいご指導のお蔭と感謝しております。
有り難うございます。
建設事業部森工事部長
当社建設事業部森工事部長より安全意識についての話とご協力御礼の挨拶をしています。
その右側にいますのが当社安全担当、ISO9001品質管理室長、試験体事業担当 ・・・・色々担当の金山昭男です。
そしてそのまた右側が当社の一番若手で元気一番【ファイト・一発】の山鼻純です。
自慢の社員達、私も含め全員建築士です。
どうぞ宜しく!

 私はかねてから品質・価格と合わせ、安全管理(ゼロ災)も会社競争力の大きなファクターだと、言い続けてきております。
今後も変わらず、この『 安全管理 』を大きな柱と捉え、推進して参ります。


協議会では各業者の皆さんからも貴重なご意見、忌憚のないご意見を多数頂き、和やかに会議を進める事ができました。有り難うございました。


 そして最後に全員で 『 ゼロ災でいこう ヨシ!』を唱和して終了しました。
協力会社の皆さん、参加ご苦労さまでした。

 客先会社及び関係の皆様方には会議室をお貸し頂き、またお忙しい中をオブザーバー参加もお願いして、たくさんの的確なご助言を賜り、誠に有り難うございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

一覧に戻る