HOME竹澤彰規会長ブログ > 営業が苦手

営業が苦手

2006年07月24日

こんな事ではいけないかもしれないのですが当社の社員(私も含め)は営業が苦手です。

即ち、私達はお客様とご一緒に【住宅を造っている】プロ集団ですので、ハウスメーカーやパワービルダーと呼ばれる方々のマニュアルに即した話術や土地付きで建築条件付きの【住宅を売る】という発想が出来ないのです。
ですから見学会等でこちらからお声をかけるのがどうも苦手でモジモジしてしまいます。
 当社の営業マンや女性達は全員が建築士やインテリヤコーデイネーター等の資格持ちですので、いつもお客様から相談を持ちかけられる事が多く、どんどん営業的にまた一方的に喋る事に慣れていないのです。
 でも私は社員に強制的にお客様に声を掛けなさいとか、マニュアル通り喋りなさいと言う事もありませんし、その為の練習をした事もありません。その代わり技術的な社内勉強会は頻繁に実施しています。全員、建築が大好きですから楽しい時間です。

 お客様には見学会やモデルハウスにおいで頂いて、じっくりと他社の住宅と比較して頂く事が大切です。しっかりと良い住宅を研究し、本当にそのご家族のライフスタイルやご趣味に合っているか、また本当に健康で強く、良い建物かを見る目を養ってください。
その上でお尋ねになりたい事がありましたらお声をかけてください。
 私達はこの建物の細部にわたり、日々研究を進め、自信を持って建てております。
特に構造見学会ではこれから見えなくなるところをじっくりご覧ください。基礎工法、土台や柱、梁の樹種やその緊結方法、耐震金物の使われ方、断熱材の種類 やその施工方法が適正に為されているか、また給排水配管工事や電気配線が正確に配置されているかどうか等、見るべきところはたくさんあります。会社によっ て全然違うものですよ。
なかなか難しいですがその違いが分かるまで何社も見て廻り、目をこやしてください。
 私達は尋ねて頂くとそれはもう喜んで張り切って説明させて頂きます。どうぞご利用ください。

 これからも当社では無理なお誘いや強引な電話営業などは決して致しません。どうぞ安心してご来場ください。

一覧に戻る