HOME竹澤彰規会長ブログ > 新潟県中越沖地震発生

新潟県中越沖地震発生

新潟県中越沖地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 また大地震が起きてしまいました。
これで2004年より3度にわたり、最大震度6以上の大きな地震に見舞われることになった信越地方の皆様には本当にお辛い事だとお察し致します。
 まだ余震が続いているとの報道を見るにつけ、さぞかし不安な夜を過ごされ、今後の生活を考えると益々大きな不安に苛まれておられる事だと存じます。
 また、お年寄りの方も多いかと思います。
どうぞお気持ちをしっかり持たれると共に、お体だけには十分気を付けられますようお願い致します。
無理をせず、頑張ってください。
難しいかもしれませんが、出来ましたら我慢し過ぎないようにしてください。

 度々起きる自然災害、先日も大雨の影響で土砂崩れなどの被害が報じられたところであります。
私がこのような災害が起こる度に、朝礼などで社員や協力会社の皆さんに常に言い続けている事が、一つあります。
 それは「私たちは今、このような大きな災害に遭うことなく、平穏な生活を続けていることが出来るが、突然災害に見舞われた皆さんは誰のせいでもなく、それこそ突然家を失い、屋外に放り出されて避難生活を強いられておられる。 
被災者の皆さんは、仕事は勿論できず、普通の生活にも戻れずに不安で劣悪環境のなかで厳しい毎日を過ごされている。
 何の生活障害の無い私たちにはなかなか理解しにくいが、それに甘んじる事なく、この普通の生活が出来、普通に仕事が出来る事に改めてありがたく感謝して、今日もしっかりと仕事をしよう。」というものです。

 あと私たち建築・土木関係に従事するものにとってもう一つ大切な事は、私たちでこそ発揮できる建築や土木工事の設計や施工現場において、『地震に強い建物や構造物』 の建設を推し進める事であります。

この大地震はいつどこでも起きるとされています。

何よりも心して臨む事、また私たちなりの社会への貢献は 《 安全で健康な住宅を供給する 》事であります。
 当社ではかねてからこの 【耐震診断と耐震補強】 には研究と実績を重ね、体制を整えてきております。

 たいへん微力ではありますが、これからも安心できる備えのお手伝いを進めていきたいと思っています。

一覧に戻る