HOME竹澤彰規会長ブログ > 市川海老蔵、旨そう!

市川海老蔵、旨そう!

もちろん海老蔵さんを食う訳ではありません。
めんつゆのテレビコマーシャルで、カッコいい海老蔵さんが本当に美味しそうにそうめんを食べているのを発見しました。  

なんやなんや?
何?『トマトと卵のそうめんチャンプルー』?
旨そう!
よし、チャレンジや!


まずはそうめん、素麺はどこや。
どこやどこや!
そこらじゅうの開き戸、引き出しを開ける、棚の上、ん?無い。
無いがな。
あった!棚の奥の奥に。
手延べうどん
いや違う、これは手延べうどん。せやし古う~、何年前のや?
分からへん!かまへん、かまへん、伝統の保存食や。GO!GO!

素麺でないとあかんがな。
まあええがな。
素麺かて、冷や麦かて、うどんかて、みんなみんな生きているんだ友達な~ん~だ~♪♪?


ちゃうがな!

みんな小麦粉から作るんやし、ちょっと太さが違うだけやん。
(ちなみに素麺は1.3㎜未満、冷や麦は1.3~1.7㎜、そしてうどんは1.7㎜超)
これ、常識!?

せやし、素麺と手延べうどんやったら延ばして作る製法も一緒やんか。
太く歯ごたえあって旨いかもよ。

まず麺つゆのヤマキさんのホームページでレシピを確認。

さて下ごしらえです。
ホームページではトマトと卵だけでしたが、自分流でハムとピーマンを追加。
これで彩りと歯ごたえアップです。
下こしらえ
綺麗に準備完了。えっ、なんで!
ビールの蓋、開いてるけど。
中途の料理をツマミに、ビール飲みながらやるんです、    私は!

これが最高なんです。
なんかご不審な点でも?

さあいよいよ、うどんを湯がきます。でっかい鍋でたっぷりのお湯です。
ここで大切なのは食べ易くする為に麺を半分に折って湯がく事。
麺鍋
そして湯がき過ぎなくする事、あとで炒めますから少し硬めで。
湯がいたらしっかり洗う。これが麺湯がきの勝負どころです。
麺
これまで何度もこの洗いが足らなくてべっとりと団子になった経験があります。
舌触りも悪く、味も廻らなくて最悪!
ハム・ピーマン・トマト炒め
さて香りの良いゴマ油でハム・ピーマン・トマトと炒めていきます。
塩・コショー少々で隠し味。(この辺が渋いシェフの腕の見せ所、レシピには出ていない。でも普通のおじさんはここで入れ過ぎるのです。気を付けて!)
麺炒め
続いて麺を入れて炒めます。少し色が付く程度でいいです。
5人前は一度では無理なので2回に分けて。
上がり1人前
ハイ!綺麗に盛り付けてスクランブルエッグをまぶして、『トマトと卵のうどんチャンプルー』の出来上がり~!
出来上がり
ジャーン! 5人前出来上がり~!
めんつゆ
どうです、綺麗でしょう。
30分ほど冷蔵庫で冷やして、あとはこれに【ヤマキめんつゆ】をかけて美味しく戴いてください。
宣伝、宣伝、広告料もらわなあかん!
【おまけ】
トマトとめんつゆを買いに行った近所のスーパーで鰯のタイムサービスを発見、3匹で298円の半額セール。1匹50円足らず!
イワシ
ヨッシャー、これで決まり。
ええ奥さん?イヤええ主夫になるでえ~、ほんま!
せやけど、あとで見たら賞味期限は本日まで!
やっぱり身もゆるゆるやったわ~。

まあヨロシイ、ほんならゴボウとショウガも買って『鰯とゴボウのショウガ煮』に挑戦!
いわし鍋
ゴボウを水に浸してアクを抜いて、お湯で湯がいたあと、オリジナルのダシ汁でじっくり湯がいていきます。
イワシはハラワタを出して、ほぼ湯がき終わったゴボウの上にそっと並べて一緒にゆっくり煮込んでいきます。ショウガも忘れず。
アルミホイルの特性落し蓋
ここでの大ポイントは奥様直伝のこのアルミホイルの特性落し蓋!

身がばらけずに巧く味がしゅんでいくのです。
イワシ仕上り
さあ出来上がり!
今夜のおかずは、『トマトと卵のうどんチャンプルー』に、この『鰯とゴボウのショウガ煮』ともう一品に、紫玉ねぎ・ワカメとシーチキンのフレッシュサラダで栄養バランスも完璧!
ところでお味の方は?
チャンプルは一瞬にしてカラ!何よりも、もう一人の料理の大先生である我が娘にも褒めてもらった。
よかったよかった。
鰯は少し時間が無く、火が強かった為か、少し味が薄かった?
まあ体の為にちょっと薄めの方がええかな?
ゴボウは歯ごたえも良く、味もよくしゅんでいて美味かったよーん!


ああ今日も大成功!
目出度し、めでたし。

※もうひとつオマケ※
チャンプルーとはやはり沖縄の言葉で「混ぜこぜにした」というような意味らしいです。
特に夏にこのような野菜と豆腐などを混ぜた料理が多いようです。

一覧に戻る