HOME竹澤彰規会長ブログ > なっ、何ですかあ?!

なっ、何ですかあ?!

今日、ある打合せで河内長野市へ行ってました。170号線を運転していて何気なく斜め上を・ ・ ・ ・ 「な、何ですかあ?!」とんでもない高さの威容(異様、失礼)なモノが。  これは打合せの帰りに是非確かめようと早々と打合せを済ませ、あの塔の根元へ根元へ。何かよく見る看板を発見!【パーフェクト リバテイー教団】あ、そうか、すぐ隣が富田林市やんか。
 そうですあの花火とPL学園で有名なPL教団です。
 そしてこの塔は、『超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔』だそうです。
超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔
超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔2
根元の部分が「神殿」のある2階部分です。

 この塔は大変ありがたい塔で「人種、民族、国境を超え、宗教的信条を超え、あらゆる戦争犠牲者の霊を祀る」となっていました。
内部を見学いえ、〈神殿に参拝させて〉頂きました。
何しろデカイ!これってRC建築?鉄骨造?
一番てっぺんの窓の部屋は貴賓室だそうです。教祖様が登られるのでしょうか。
日建設計さんの設計で東急建設さんの施工だそうですが、昭和45年落成の建物なのにひび割れひとつなく、大変美しくメンテされた素晴らしい建物でした。
 もう40年近く建っているのに同じ大阪にいて、知らないでいました。PLさん、すみません。

 それにしても地上180mというんですから、あの通天閣の高さ100mをはるかに見下ろす、とんでもない(すみません、失礼)高さです。
 2階まで入れたのですが、1階と2階は間違いなく、RC造(鉄筋コンクリート造)でしたが、どう考えてもあの上部の変形部分はRCではなさそうで、鉄骨造の柱・梁が有り、下地を組んでモルタルを塗りこんである?そうやろか?
やはり想像の域を出ません。
建築費用なども見当もつきません!
 でも建築物としてはやはり素晴らしいものだと思います。

それにしてもPL教団さんは『お金持ち』ですね。




でも、やっぱり私はこちらの方が  ・ ・ ・ ・ ・ ・
五重塔
日光東照宮五重の塔
門
徳川家とPLさん、どちらがお金持ち?

一覧に戻る