HOME > リノベーションモデルハウス

リノベーションモデルハウス

リノベーションモデルハウス

リノベモデルハウス


リノベーション工事で


築35年の住宅が蘇りました



築何十年も経て、老朽化し、住みづらくなった家を

断熱性、耐震性をアップし、住む人のライフスタイルに合わせた間取り、インテリアに一新。


祖父母の代に建てられた家を、思い出と共に住み継ぎ

新しい命が吹き込まれたように甦り、新たな暮らしを見守ってくれているようです。





リノベーション」とは、部分的な補修や取替え工事とは違って、

柱や梁の構造体を残した状態まで解体し新たに構築する、造りかえることをいいます。


エッグ住まいる工房では、インスペクターによるインスペクションを行い

現在の住宅の状態を判定いたします。


そして、温度も段差もなくすバリアフリーにして健康を守り、

耐震診断耐震計画も入れた安心のプランをご提案いたします。



家族の家を受け継いだ方、

建て替えかリフォームか迷っている方、

中古住宅を購入してリノベーションしたいと検討している方、

リフォームも新築もできるエッグ住まいる工房だからこそできることです。



スクラップ&ビルドではなく、いいものを永く残す時代です。

いつでもご相談ください。



リノベーションモデルハウスは、いつでも見学OKです!

(エッグ住まいる工房のSRから徒歩5分)


事前にご予約のお電話をお願いいたします。


フリーダイヤル 0120-525-526 まで







※エッグ住まいる工房の 
「リノベーションプロジェクト」


「住み継ぎ、進化する---ハイブリッドなロの字の家」が



「国土交通省 平成27年度 長期優良住宅化リフォーム事業(提案型)」

に採択されました!!


※長期優良住宅化リフォーム事業の記事はこちら↓ ↓ ↓

http://www.kenken.go.jp/chouki_r/pdf/H270730news.pdf




before
築35年の年代を感じさせる外観
before->afoter
beforeafter
沢良宜モデルハウス
築35年の年代を感じさせる外観
before->afoter
沢良宜モデルハウス
ALC(パワーボード)の外壁をモノトーンで塗り分け、

スタイリッシュな外観に生まれ変わりました。

細かく仕切られ、光が届かない部屋が多かった既存住宅。

既存

既存
既存
リノベーション後
間仕切りをすべて取り払い、広々としたLDKに。
床暖房が入って、補助暖房は必要ありません。
リノベーション後
キッチンのカウンターは御影石
まるで家具のような重厚感。
リノベーション後
入り口は2ヵ所の2間続きの洋室。
将来的には2部屋に仕切ることができます。
スクラッチ加工の入った無垢の床材が気持ちいいです。

リノベーション後
桐の床材を貼った寝室。
やわらかい素材なので、足にもやさしく
調湿効果も抜群で寝室にぴったりです。