HOMEスタッフブログ > 藤岡

藤岡

2019年2月12日

2月が逃げていく。。。

テーマ:藤岡


ブログを再開してからこのネタばかりですが(笑)


まさに二月は逃げていっておりますフジオカです。



1月末から、新小学一年生向けの行事が始まりました。


小学校説明会、小学校体験、年長さん懇談会やら。

まぁそれに並行してお別れ会やら、雪遊びの準備やら、少々てんてこ舞いになってきた訳で(^^ゞ



もちろん私事のみならず、2月末には耐震改修工事や耐震診断の完了報告の期日となっており、

ちょっと追われておりますので、結構緊張感のある「ザ・年度末」という具合です。


ですが、新鮮な気持ちで新年度を迎える為にも、何とか乗り切るしかありません!!


少し新年度で楽しみにしているのが、自宅近所の東芝跡地にできる追手門学院。

こちらもこの4月に開校ですから、工事の方は今まさに正念場なんでしょうか。

夜遅くまで電気が付いていたりします。


こちらの食堂や図書館も地域に開放されるようなので、地域住民としてはとても楽しみです♪


道を挟んで、川側には商業施設もできるようなので、もうしばし細やかな楽しみが続きます。
KIMG53641
KIMG53651

コメントを残す




2019年2月5日

便利な世の中だからこその縁がある。

テーマ:藤岡

立春となる昨日の最高気温は15℃。

昨日は正しく春が来た!という日差しでしたね。

・・・と言ってもまた冷え込む日もあるのでしょうが。



さてさて、先日着工させて頂いたお宅は、お施主様が仙台在住のお施主様宅。

ご主人の転勤に付いて全国各地を転居していたのですが、お子様の進学を機に

大阪のご自宅に落ちくことに。



こちらのお施主様との最初のコンタクトは、一昨年前の年末。

弊社LINE@からピョロリンとお問い合わせ頂き、竹澤貫がサクサクっとお返事

させて頂いたのが始まり。


そこから私に担当を引き継がせてもらい、そこから約1年2ヶ月に及ぶ

LINE@とメールと電話とFacebookと。。。

通算4度ほどご来場頂きながら、あらゆるツールを駆使してのお打合せ。

なんとこさやっと着工までこぎつけた訳です。

KIMG5376

いやぁ~。今までのメールや添付画像・添付資料の量を

見ると感慨深いものがあります。しみじみ。


もちろん全部をプリントアウトしている訳ではないの

ですが、この⇒横たわっているファイル全部が、この

お施主様の資料ですね(笑)
そんなお施主様が先月お越しになられた際に頂いたのが、

九重本舗玉澤さんの九重。

何やらママさんの集まりで話題に上がり、ちょうど空港に販売されていたので、

「フジオカさんの分」とご購入してきてくださいました♪

商品には御菓子。と書いてあるのですが、お湯を入れて頂く、呑み物ですかね?

もっとオシャレに頂く方法もあるようですが。


初めて頂く代物にちょっとワクワクしながら、ほっこり美味しく頂きました。


お施主様の優しさに癒される日々です。


さて。もう一息、頑張りまーす。
KIMG5340
KIMG5341

コメントを残す




2019年1月29日

お待たせしている皆さま

テーマ:藤岡
KIMG5360
遅ればせながら、明けましておめでとうございます(^◇^;)


昨年の春からすっかりご無沙汰してしまっていたフジオカです!


いやはや、昨年の大阪北部地震から怒濤の日々が過ぎ、今に至るわけです。。。
正直、この半年ほどはあまり記憶にありませんね⊂((・x・))⊃


もちろん、まだまだ対応に追われているわけですが、さらにここから春にかけて、私事ながら新小学一年生になる息子の保育所・学校行事のまぁなんて多いこと。

こんなに多いとは知りませんでした。ご兄弟の多いお宅の親御さん尊敬です!もはやスケジュール管理をするマネージャー状態ですよね(笑)


さて、そんなフジオカが今お伝えしたいこと。

工事の着手、お見積もり、メンテナンスなどなどお待たせしている皆さま。申し訳ございません!!
今順次対応させて頂いておりますので、しばしお時間を頂けたらと思います(_ _)

コメントを残す




2018年4月6日

Do It Yourself !!

テーマ:藤岡
KIMG1750

今日は久しぶりの雨模様。


今年の桜は、開花から雨に遭うこともなく長持ちしていましたが、

この雨で完全に散ってしまいそうですね。。。




そんな今日ではありますが、茨木市の小学校は入学式。

(お天気持ちましたでしょうか!?)

来週には新学期も始まり、新生活が始まる方も多い季節。


我が息子も、いよいよ保育所最後の年となり、気持ち新たに

頑張ろう!!と思う今日この頃のフジオカです。


さてはて。


この桜シーズンのちょうど去年の今頃に、エッグで一緒にお家造りをしましょう。とお話しを頂いて、


竹澤貫と二人三脚の物件探しが始まり、ご夫婦のお好みに合った良い物件と出会え、


約一年経った今、リノベーション工事が完成間近となりました☆



リノベーション工事の良いところは、ご予算に合わせて工事範囲を考えられるところ。


ですが、それでもついつい予算より要望が膨らんでしまうもので。。。


こちらのお施主様とも、

どこをやって、どこを押えようか。

この材料にしたらどう?こっちは?etc

あれこれお打合せしましたよ~。



でもやっぱりどうにも折り合いがつかない部分もある訳で、どうしてもやりたいけど、費用が。。。

となったときに、話に出てくるのが、


「自分でやるか~。」


そうなんですよね~。やっぱり職人さんにやってもらうと、そこはプロの技。

どうしても費用が掛かるもので。


そこでエッグではよく施主施工となるのが、お部屋の壁の漆喰塗り。


という訳で、こちらのお施主様も漏れなく塗ってもらいました。
KIMG1559
オーナー様方にはお馴染みの左官屋さんにご指導頂き⇒
KIMG1570
いざっ!!
施主施工された方が必ず口にする言葉「職人さんってスゴイ!!(◎o◎)」⇒
KIMG1659
監督の中川も助っ人に入りながら、何とか塗り進めております♪


さらに、こちらは外の目隠しフェンスにも挑戦!!


まぁ正直、DIYと言えど、お施主様の方で材料や道具を全てゼロから揃えるのは、


お仕事しながらの限られた時間の中では中々至難の業となるので、監督中川がお手伝いしながら。。。


(想像以上に作業量が多く、中川が四苦八苦していたのはココだけの話(笑))
KIMG1740
一日目は塗装から。
この日は日差しが強かった~(>_<)
KIMG1843
二日目~。
慣れないインパクトにも少し慣れつつ。
KIMG1847
貼り進めて行きます。
イイ感じ☆


お休みの日を利用しながら、計5日間通ったDIY。



さすがに5日目は疲労が蓄積されているようにも見えましたが、何とかやり終えました~!!



DIY。想像以上に大変な作業ではありますが、皆さま、より一層、我が家に愛着を持って


頂けているように思います。


そんな愛着ある我が家。ぜひ、大事に住み継いでいって頂きたいですね♪


という訳で、4/14(土)は第2回「漆喰壁補修体験講座」


まだまだ予約受け付けておりますので、ご興味ある方はお気軽にご予約下さい!!
  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. ※必須
  5. ※必須
  6. ※必須
  7. ※必須
  8. ※必須
  9. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください
 

コメントを残す




2018年3月5日

YKK AP品川「体感ショールーム」と世田谷区「代沢の家」

テーマ:藤岡

先週から随分と気温が上がり、昨日今日の最高気温は20℃。

今日は生憎のお天気ですが、一昨日昨日は日差しの下では汗ばむくらいの陽気でしたね♪

そんな春めいてきた3月。

個人的には子ども行事でせわしない年度末でもある3月に突入した訳ですが、その第一弾が週末終了しました~。



土曜は茨木市私立保育園連盟サッカー大会へ、年長さんの応援へ。

日曜は息子の5歳の誕生日会。
KIMG1621
お天気に恵まれ、盛り上がりました!!

一試合の時間が短いので、負けていると非常に悔しい。。。

さぁ、来年は息子くんたちです。
KIMG1629
年に一度、「母」を頑張る日(笑)

毎週のように「おすし、たべたい。」とせがむ寿司好きの息子くんに手鞠寿司。

終盤疲れ、雑気味です。。。
KIMG1635
生クリームをむにゅむにゅと爆笑しながら絞り出す息子くんデコレートのケーキ。

デコチョコは、、、そのうち上手になるでしょう。。。

と、タイトルから大きく外れた私事で始まりましたが、本題です。

はや一ヶ月経ってしまいましたが、1月末にサッシメーカーのYKK APさんにご優待頂いて

東京へ行って参りました。



まずは今回の目的地の一つ、YKK APさんの体感ショールーム。 

体感ショールームというだけに窓の性能を体感できる非常に説得力のある施設ではあるのですが、

この体感ショールームは東京品川にしかない&エンドユーザー様向けのショールームではなく

建築関係者向けのショールーム&ショールーム内写真撮影不可!!

という訳で、ここで体感した窓の性能をエンドユーザーさんに伝えるには、私がお話しさせて頂いた

エンドユーザー様に口頭で伝えるしかない。という重責を担ってきました(笑)


とはいえ、

窓の性能の異なる空間での部屋温度の違いや、結露の状態。光熱費の変化。 

窓を日射と同等の状況にした場合の窓温度の違い。

窓を閉めた状態での外部の音漏れ。などなど

現物で確認できるので非常に分かりやすい施設ではありました。

先日、小林がブログ(⇒次世代ZEHと手作りビール日記)でも言っていたように、

これからはお家の性能を決めるのに重要なポイントとなる窓の性能。

お家造りの際には、ぜひ一度注目してみてほしい存在ですね。
20160406_01
141_01
141_02

次は、YKK APさんが、東京の不動産開発業者であるリビタさんと協働で実施した

既存住宅をZEH改修する「代沢の家プロジェクト」で改修された「代沢の家」を視察してきました。

元々地下のあるスキップフロアの築30年程の戸建て。

断熱改修や耐震改修を行って、リノベーションでここまで可能なんだ。ということが目の当たりにでき

非常に良い刺激となった視察でした。


…ですが、ここの物件。下北沢から徒歩10分ほどの閑静な住宅街という好立地であることから

ほぼほぼ半分以上が土地代ではあるのですが、億を超えている販売価格。 そして既に売約済。

ほ~。東京にはこんなお値段でも買えちゃう人がたくさんおるんやの~。

と、少々違うところに感心したフジオカでした~。

代沢の家⇒⇒⇒


daizawamain

コメントを残す






最近の記事一覧

一覧はこちら

カテゴリ別