HOMEスタッフブログ藤岡 > 断熱改修

断熱改修

s-DSC_10661



フジオカです。


先週末辺りから、外を歩いていると、ふと金木犀の香りがしてくる季節に

なりましたね(^v^)



そんな先週末、以前ブログで野村が紹介していた断熱改修のお宅の

お引き渡しが無事終了しました♪



今回工事させて頂いたお宅の母屋は、お母様が嫁いで来られた時で築150年と

云われていたので、かれこれ築200年くらいでしょうか~。

という農家さんだったお宅。


そんな訳で、あちこち増改築を繰り返されているお宅なのですが、

今回断熱改修をさせて頂いたお部屋も、納屋である建物に、中2階を造られ、

さらに増築部もあるというお部屋。


ここのお部屋を現在は娘さんご家族が使用しているのですが、

この中2階を造られたのも、もはや50年程前。


一部、窓を取替えられたところもあるのですが、木の建具がそのまま残っている窓も。

中2階と言えど、1階は納屋の土間床のままで、冬場は床からの冷え込みが激しく、

されど中2階なので、夏場は熱気が上がってかなり暑くなってしまうという、

中々劣悪な環境だったそうです。。。


それを今回、木の窓は樹脂複合サッシに取替え、天井・壁・床全てに

断熱材を入れました。 さらには、床暖房も♪

ここ数日、暖かい日が続いておりますが、、、こちらのお宅は冬支度万全です!!
before
e40a5cc0000143af9ce44fbcf78ce7761

増築されていたお部屋。

屋根の高さに合わせた、天井高さに

なっているので、低い天井になっています。

before->afoter
after
s-R00119011

工事中に現れた丸太梁を見せつつ、勾配天井にして、高い天井が確保できました!!
before
s-DSC_0801

壁の向こうは、昔の名残の

トイレや洗面が、、、
before->afoter
after
s-R0011906

全て撤去し、一つのお部屋として取り込みました!!

before

before->afoter
s-R00119021

3連窓は、木の建具が残っていた窓。

そのままの大きさ、位置で、窓の取替だけですが、お洒落にお部屋に取り込めました♪



こちらのお部屋の内装を決める際に、

お施主さまの好きな色を聞いてみると、「WEDGWOODみたいな。。。」

ということでした。

このイメージ、好きなもの、というのは、家造りのスタート地点として、

とても大切なものなんです☆

このお話しはまたの機会に。。。


今週末22・23(土・日)は構造見学会です!!
是非お越しください!!

コメントを残す




一覧に戻る