HOMEスタッフブログ > 竹澤貫

竹澤貫

2018年1月20日

インフルエンザ蔓延中

テーマ:竹澤貫
みなさんこんばんは



一気に寒暖差が激しくなりまして


一年でもっとも寒いとされる大寒もまた暖かい1日となりました


みなさんいかがお過ごしでしょうか





さてそんな体調が心配となる気候ですが


みなさんの周りもきっとそうではないでしょうか


インフルエンザが非常に流行っております





ごくごくほんの少しのお客様、オーナー様にしか見られないであろう


こんな会社のブログですが少しでも広がればと




今年のインフルエンザは少し特殊なようでして


これは友人からのお話しです




熱は出ていないが、頭痛がひどい。下痢をする。


そのような症状だったけど病院で検査してみたらインフルエンザだった。




そんなお話しでした



インフルエンザと言えば高熱が出る



そんな常識をひっくりかえすお話し


家づくりの話なんてとてもとても関係ないですが


どうか皆さんも用心して



「風邪かな?」



そんな風に思われましたら早めにお医者さんにかかられるようにしてください


今日はただそれだけです


それではみなさんまた明日ブログでお会いしましょう


おやすみなさい^^

コメントを残す




2018年1月15日

雑用×お手伝いさん×便利屋のおしごと

テーマ:竹澤貫
みなさんこんばんは



先日静岡県まで友人から招待を受けてドライブしてきたんですけど


帰り道が怖いのなんの





凄い雪降ってる





通行したことある方ならご存知かもしれませんね


【関ヶ原】や【土山】


このあたりはやっぱり山間部ということもあり


車が表示する温度計も指し示すのはー1度




明日から気温がまた少し上昇傾向だとか


一安心ではありますが、路面の凍結などなど


冬のドライブに危険はつきもの


どうか運転にはお気を付け下さいませ(*´ω` *)






さて、すっかり気付けば新年1つ目のブログ


遅ればせながら皆様明けましておめでとうございます


本年もどうぞよろしくお願いします




今年の抱負 のような大層な目標があるわけでもないので


今年も去年と変わらず精一杯おしごとに取り組めればいいなと思っておりますが




新年早々


やれオーナーさんの玄関が壊れたのでかけつけて応急処置


やれ住宅ローンのために西へ東へかけまわり


やれオーナー様の現場で漆喰まみれになりながらお手伝い




本当に初心に帰るといいますか


「あぁ。こうやって色んな所に色んな役目で走り回る」


「ずっとそうやって今までおしごとしてたなぁ」


そんな郷愁に浸る今でございます




近々予定してるのは


お引越しのお手伝い


粗大ごみの処分お手伝い


上棟時のゴミ拾い


などなど




営業マンじゃなくって


便利屋さん お手伝いさんとしてのおしごとを全うできるように


今年も精一杯がんばりますね

コメントを残す




2017年12月18日

オーナー宅訪問でこれからもずっと繋がっていられるように

テーマ:竹澤貫
25348858_1408278585964640_7377923216611494187_n
みなさんこんばんは



気付けば今年も残すところあと2週間


という文章をブログに書きつづったたった今思い出したことがありました




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です





年 賀 状 書 い て な い !





明後日のお休みを利用してぽちぽちと作ろうかなと思っておりますが


少なくともこのブログ見て下さってるオーナーさんの元へは


お送りしようと思っておりますゆえ


「届いてないぞおい」という声は是非年明けにお聞かせください


来年必ずやお送りさせて頂きますので(笑)






さてさて、そんなこんなで年末と呼べる時期になって参りまして


去年までは行っていなかった試みを今年はやろうと思っているのですよ


というか現在目下進行中のプロジェクト




「オーナーさんのもとへ年末のご挨拶に回ろうキャンペーン」





25399065_1409300225862476_8003967530891481545_n
早速昨日、一昨日の土日を使って


1件1件オーナーさんの元へピンポーン


僕の手にはエッグ毎年恒例の来年のカレンダー




「今年は本当にお世話になりました。」


「何かお変わりないですか?」


「来年もどうぞよろしくお願いします」




そんなご挨拶を、お礼をしたくて回ってきた


はずやのに




行く家行く家で「良かったらどうぞ(*´ω` *)」と言われ


出るわ出るわのおもてなしの数々


とんだわらしべ長者状態


ホンマに幸せもんでした





今週末土日でまたたくさん回る予定


こうして顔を合わせての繋がりをずっと守っていきたい


こんなブログ書くと



「よーっしじゃあウチももてなすでー!」と



そんな風に張り切りそうなオーナーさんの姿が目に浮かびますけども(笑)


全く全然なんにもいりません


むしろ「ついでだからちょっとドア調子悪いから見てくれない?」


「床の傷見て欲しいんだけど」



そんなリクエストを頂くためのオーナー様宅訪問です


どうぞ今のうちに


家の調子が悪い部分 たっくさん探しておいてくださいませ(*´ω` *)

コメントを残す




2017年12月11日

新築工事 床や壁の傷をあっという間に直す職人技

テーマ:竹澤貫
DSC_0987
みなさんこんばんは



先日は大盛況のうちに終わりを迎えました



オーナーズイベント クリスマスリース作り

くわしくはこちらへ←




イベント自体はもっともっと増やして


どんどん賑やかにして行きたいもんです(*´ω` *)




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です





さて、そんなイベントの大賑わいブログは既にあるので別のお話し


たまには家づくりの現場のお話しをしてみようとおもいまして


今日ピックアップするのはこちら!



「リペア職人」


k2-800x480
僕たちは「リペア屋さん」「補修屋さん」なんて呼んでるこの人たち





さてこの人たち


どんな仕事をする人なのか?





現場で工事をしているとたくさんの部材が搬入されてきます


柱や梁のような木材


システムバス・キッチンのような住宅設備


そしてそれを取り付ける職人さん達の手には


電動ノコギリ、ハンマー、ネイルガンなど


あらゆる道具があります



まずは柱を立てて


壁をつくり


そして床を張る


床を張ったあとで、その床に傷がつかない様に【養生】と呼ばれるカバーがかけられる




おもてに見える部分を僕たちは【仕上げ】と呼んでるんですけど


その【仕上げ】が早めの段階で行われる部分って


結構あるんですよね




工事期間がおよそ5ヶ月




その2ヶ月目の時点で取り付けられたカウンター




傷がつかないように【養生】される




でも、、、起こりうるのはなんらかの理由で傷をつけてしまう事






「え??うちも傷ついたのを直して引渡しされたの?」





そう思ってガッカリしてしもた方がいたらゴメンナサイ


でもそれを信じられないぐらい綺麗に直してくれる


それが、この【リペア職人】さんのお仕事なんですね




へこんだ部分をパテできれいに埋めて


筆や絵の具、ペンキや蝋を巧みに使って綺麗に直してくれる


そんな職人さんが、お引渡しの直前


【美装屋】さんと呼ばれるプロの掃除屋さんと同じタイミングで来てくれて


ぴっかぴかの家で お引渡しをしているわけです






長い期間、広い範囲、大勢の職人、たくさんの道具


家づくりのプロジェクトが大きいがゆえに起こる小さな傷の補修


そんな縁の下の力持ちであり、僕たちにとってとても頼もしい職人さん




それが【リペア職人】




床や大切な家具についた傷が気になったらお声かけください


お引渡し前だけじゃなく


アフターメンテナンスとしてのリペアこそ本領発揮


最高の職人技をご覧にいれますよ(*´ω` *)

(自分がやるわけじゃないのにやけに自慢気ですみません)

コメントを残す




2017年12月7日

インスタ映えするキッチンをつくってみた

テーマ:竹澤貫
DSC_1058-e1512646984309
みなさんこんばんは




先日駐車していた時に別の車にぶつかられてしまい代車でお仕事中


みなさんも今一度運転の際はご注意ください




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




タクシードライバーさんが以前言うてました


「車の運転は慣れが一番危ない」と


おっしゃる通りでございます





さて、昨日お休みを頂いておりました私竹澤貫でございますが


そんなお休みを利用して少しばかり遠出してまいりました


片道3時間程


行先はそう。岐阜県の山奥







DSC_1039
~Woodoneキッチン
  工場見学の巻~
DSC_1043

家づくりを進めて行くと必ず直面する


そして奥様が心躍らせるのがそう




『キッチン選び』




「ママが主役だから…自分の選んだイチバンがいい」


なんて雑誌に良く書いてありそうな事を言ってみましたが


家づくりにおいて僕の経験上




「キッチンは絶対〇〇のメーカーにする」


「△△の機能付きのキッチンにする」




そういった確固たる意志を持ってるオーナーさん


実はめっちゃ少なかったりします
DSC_1055-e1512647201713
奥様たちから受けるリクエストの上位2つはほぼ同じ



お手入れがしやすいこと


収納がしっかりあること




この2点


あーわかるー って感じじゃないですかね
DSC_1049-e1512647277688
そんな中ちまたではこんな言葉とそんな写真が溢れておりまして


【インスタ映え】ってやつです


ヒルナンデスとかでもよう使われてるキーワード




さっきからチラチラと写真を散りばめておりますが


こちらは『キッチンメーカー』としての仕事でなく


無垢の木をふんだんに使ったドアや床を作るメーカー


【Woodone】さんが手掛けたキッチンの写真





収納たっぷりなキッチンは当たり前


お手入れらくちんなキッチンも当たり前の時代になってる




そして次に到来したのが今の時代






デザインがオシャレで自分好みの物を選べる時代





実は数年前から綺麗なキッチンやなぁと目を付けてたキッチン


そんなキッチンの実物をきちんと見ておきたくて岐阜まで行ってきたわけです





キッチンでもいいと思います


床でもいいし、収納の棚でもいい



「我が家の中ではこれが一番のお気に入り」



そんな場所がたった一つあるだけで


愛着が全然違います



是非皆さんの家づくりでも


「間取りや素材。全部こだわったけど特にお気に入りはコレ


そんな場所作ってあげて欲しいななんて思ってます(*´ω` *)
DSC_1061-e1512647386153

コメントを残す






最近の記事一覧

一覧はこちら

カテゴリ別