HOMEスタッフブログ > 竹澤貫

竹澤貫

2018年6月20日

大阪北部地震

テーマ:竹澤貫
みなさんこんにちは


エッグ住まいる工房竹澤貫です




あんまりのんびりブログ書く時間も惜しいので簡単に





大阪府北部を中心として6月18日震度6弱の地震が発生しました


本当に痛ましい災害もあり、目を覆うような状況です


被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます


私たちスタッフ一同は幸いにもケガもなく業務にあたっています





今回の地震で新築のオーナー様からは室内の傷などの報告は受けていますが


特にひどいのはリフォームで骨組みには触っていないリフォームオーナーの方々




外壁の割れ、室内の傷、屋根瓦の脱落


過去の大震災に比べ、倒壊まで至っていないもの


家屋の損傷はひどいものでした


今もその復旧作業に追われている状況です





■まだ数日間の間本震の可能性は十分あります

どうか油断なさらず来たる災害に備えて下さい



■今日から続く悪天候により雨漏りなどの可能性があります

建物の損傷を早めることとなります

簡単な応急措置等で構いませんので対応されることをオススメします



簡単ですが以上です

コメントを残す




2018年6月14日

間取りの考え方と情報収集の注意点

テーマ:竹澤貫

皆々様方こんばんは




まずは先日のお礼から…




完全に公私混同のハッピーなブログを綴ったわけですが


オーナー様や友人からわざわざ「おめでとう」のメッセージがいくつも届きましてですね


兄冥利につきる。嬉しいお言葉


ほんとに嬉しかったです


みなさんどうもありがとうございました…



わざわざメッセージはしてないよという方でも


胸の奥で「おめでとう」と思って下さった方がいるならばその方にも


この場を借りてお礼申し上げます。。。





というわけで改めましてみなさんこんばんは



エッグ住まいる工房 竹澤貫です



さてそんな幸せなニュースもありましたが


嬉しい事に今の僕は日々忙しくお仕事をさせて頂いております


そんな中お客様とのお話しの中で少し「んん…???」と思う事があったので


これは皆さんにもご紹介したいと思い綴ります






テーマはこちら


「間取り」と「要望」と「インターネット」


これ





間取りを考える上でのプロセス


方法は違えど本筋はどのお客様も共通していて



STEP1.情報収集
 ・雑誌を読む
 ・インターネットで調べる
 ・知人・友人で詳しい人や経験者に話を聞く

STEP2.検討
 ・ご夫婦、ご家族で相談する
 
STEP3.決定


-------------間取り確定・工事スタート----------



このような流れ できっと皆さん検討していることかと思われます




今回のテーマはSTEP1のお話し




その中でここ最近圧倒的に増えてるであろう事


それが、インターネットによる情報収集です




インターネットを利用した情報収集は非常に便利で


欲しい情報を自分の思うままに入手できる


それも手軽に


それゆえに僕自身もかなり多用するわけですが


だからこそ


めちゃくちゃ気を付けて下さい





ここで少しクイズを出してみましょう(*´ω` *)





Q.あなたは2階の間取りを考えています。

子ども部屋か寝室のどちらかのみ、南側へ作る事が出来ますが

どちらを南側へ作りますか?








以前まさにこのような状況になったオーナー様がおりました


そして1週間後いらっしゃった奥様はこう言いました




「ネットで調べたら『子どもたちはそう遠くない未来に家を出て行く。

でもご夫婦はその家で一生暮らす。だから環境のいい南面は

子ども部屋じゃなくて寝室の方がいい』って書いてました。」




なるほどぉぅ!と


理屈はバッチリ通っています


どちらの記事かわかりませんがおっしゃる通り





そこで一言こんなお話しをしました。


「子どもたちは日中家にいる事があります。

夏休みや学校が休みの時ですね。

ちなみに、ご夫婦は日中寝室にいることってありますか?」



そこでの奥様の回答は「NO」



「であれば、将来ご夫婦の生活スタイルがどの様に変わるとしても

今南側に寝室を作るメリットはあんまりなくて

むしろ子どもたちの方が朝日を浴びさせることができ

子どもたちが出て行ったあとで南に寝室を作りたい場合

子ども部屋を寝室にすることも出来ますね」




このようなお話しがありました。




結果子ども部屋が南面を取り、寝室は北側へと行ったわけです








僕がこの記事を通して伝えたいことは



「特にインターネットの情報は偏った情報が多くなりがちだから


100%をうのみにするんじゃなくて、きちんと考えて欲しい」ということ




今の例で挙げた子ども部屋を南にする理由。北にする理由。


どっちが正解?と問われてもどっちも正解なんですよね


どっちもすごい正論だと思いません?




結局大切な事は


その家に住むオーナー様にとってどういう暮らし方をするかが大切であって


皆さんとは赤の他人のネット上の人が言ったことは


その人にとっての考え方でありベストに他なりません


そういうお話しはあくまでいち意見として


なるほどー!そういう考えもあるんだねー!といった感じで


参考程度にするのがとってもオススメです




そしてそれはネットに限らず


家づくりの経験がある親族や友人からのアドバイス


それもまた同じです




「その方にとってのベスト」が「みなさんのベスト」と同じとは限りません


言われなくてもわかってるよーと思うかもしれませんが


割とそうでもないのです…



全く経験したことの無いイベントだからこそ


流されるままになっちゃうこと 結構多いので


みなさんも気を付けるようにしてくださいね(*´ω` *)

コメントを残す




2018年6月3日

happy wedding my brother

テーマ:竹澤貫
9c74405ffe0c027aa82ac5513763865a
いやはや めでてえ


みなさんこんにちは





エッグ住まいる工房 竹澤貫です





基本的にこの会社のブログを綴る上で


僕のいわゆるマイルールが実はありましてですね




「冒頭の前置き的な所で私事」


「あとの本題では出来るだけ家にかかわるおはなし」




そんな感じで書いてるんですね


というのもやっぱりこうしてブログを見て下さる皆さんは



「最新設備でこんなに住みやすい!」とか


「補助金情報でました!100万円もらえる!」とかね



そういうお話し聞きたいだろうと思ってるんですよ





ですが


たまにルールからはみ出す事があって


それがまさに、昨日みたいな出来事があった日のこと


完全に私事






c7e410736ed66388625419d14ad8b16a
そもそもタイトル見ればもう内容全部まるわかりなんですけども


昨日6月2日


このたびめでたく僕の弟が結婚致しました


ハッピーウェディング





見て下さってる皆さんの中で2歳くらい離れた兄弟がいる方


みなさんはどうでしたかね?兄弟の関係って





小学校の頃 僕は弟の友達たちに囲まれながら一緒にゲームをして


それはそれは「兄ちゃんつええ」なポジションを確保しておりました




多分弟が小学校3年生くらい 僕が5年生くらいかなー


その頃まではまあ一緒に遊んだ思い出がようけあります




小学校6年生にあがると僕の塾通いが本格的になり


一緒に遊ぶことが随分と無くなっていきました




中学校・高校


それぞれ全く違う学校に通っていたことや


スポーツマンとして運動に励むアウトドア弟


漫画ゲームパソコンに明け暮れるインドア兄


このように趣味や考え方が全く違う兄弟


思い返すと仲良くも無く・悪くも無く って


そんな感じやったなぁと そう思います




時は流れて僕と弟が共に大学生になったころ


不思議なもんでこの頃からちょこちょこ連絡取り合うようになりだしたんですよ


どっちからやったかなぁと思いだせないレベルですけど


一緒に遊びに行ったり


「飯食おうぜ おごったるから」と連絡入れたり


この頃の話を周りにすると「仲良いなあ すごいなー」と言われたもんです



2448321040cf6411d5572e5296cdfe3d

弟はうちの家族では多分一番愛されてます


別に拗ねたりはしてないですよ(笑)僕は僕で大切にされたと思ってるんで



末っ子やから


小さいころ身体が弱かったから


なんとなくほっとけない隙があるから



理由はたぶんめっちゃある





でもこの情けない弟に


腕相撲したら勝てる気がしない


友達の数で勝てる気がしない


周りの人を明るくさせる力も勝てる気がしない




そんな めっちゃかっこいい弟




んんんーただの弟自慢になりましたけど


本人前にはあんま言えんのでまぁただの日記として許してあげてください(笑)


書いててなんかちょっと泣きそうになってきたんで


このへんで締めときます



結婚おめでとうな



末永く幸せにな

コメントを残す




2018年5月31日

「マイホームの事って何から聞いていいかわかんない」

テーマ:竹澤貫
mama_kai
みなさんこんばんは



なんとも充実感に満ち満ちた夜を過ごしております



エッグ住まいる工房 竹澤貫 です







さてさて今日はですね




「家づくりアドバイザー」になってきました




何の話やと思われるかと思いますが文字通り


「エッグ住まいる工房の営業さん」じゃなくて


ただの「家づくりの事について詳しい人」になったんですよ





事のいきさつはこう


「家づくりに興味はあるけど


会社に話聞きに行くと営業されそうだからコワい


何から考えればいいかわからない


どんな家を建てたいとかも決まって無いし


いくらぐらいするかもさっぱり」





マイホームづくりに夢を抱くそんな子連れママさんって結構いますよ




ウチの会社のレンタルスペースを少し前から利用し始めてくれた


COME HOME という子連れママさん向けの


イベントサークル的なものを運営してるママさんがいて





そんな方のひとことから始まった計画





「じゃあもしよかったら僕そういう人たちのアドバイザーやりますよ」


「もう営業とか一切無しで行きます」


「お名前も、住所も、電話番号も何も聞かない」


「ウチの会社の説明も一切しない。純粋に家づくりについてのアドバイスだけ」


「名刺も渡さない。そうすると営業さんっぽいので(笑)」






こうして動き出したこのプロジェクト




『マイホームの夢を叶える為に


何からやっていいのかわかんないから


プロに色々聞いてみようよプロジェクト』




というわけです




いざ開いてみると見事なもんで…


もうね、めっちゃ色々質問飛んでくる


お金の事


ローンの事


二世帯住宅問題 などなど




聞いてたとおりで


みなさんやっぱり聞いてみたいことが溢れてきて


質問攻め そしてあっという間に予定時刻





お受けした僕としては


結構参考にしてもらえたんちゃうかなぁ…と思ってるんですけど


アレですね。


アンケートとかくらいは書いてもらっても良かったですね(笑)


まあそれすらも無いラフな感じだからこそ


いいような気もするんですけどね




参考になってればええなぁと思ってるとこです







匿名で家づくりの事質問してみたい






そんな声があればいつでも受け付けてます


別に僕はそれでいいと思ってるので(笑)




でも個人で行くのはなぁ…って方は


多分これだけの反響ならまたこのイベントやるんちゃうかなと思うんで


次回を楽しみにしてみて下さい(*´ω` *)




またこのママさんから声かけてもらえるようならまた開催するかも



開催告知はこちらで致しますのでどうぞお気軽に






いや~。。緊張したけど楽しかった


やっぱ女性に囲まれると緊張しますね(笑)



Instagram⇒Instagram

LINE@⇒友だち追加

コメントを残す




2018年5月25日

インターネットから繋がるたくさんのお客様

テーマ:竹澤貫
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e20
みなさんこんばんは




寝る時には皆さんもされてるかと思いますが


スマホの目覚ましアラームをセットして寝てるわけでして




寝てるときの息遣い・寝返り・寝言




そんな情報を元に眠りの浅い深いを記録してくれるアプリを導入





結果「日々の眠りがめっちゃ深すぎる」ことが判明しました





エッグ住まいる工房 竹澤貫です




眠りのタイプは人によって違って


4,5時間の睡眠で完全に眠気や疲れが残らないショートスリーパー


逆に8,9時間の睡眠を理想とするロングスリーパー などなど


僕は完全に後者とのデータ


齢30を超えて自分のそんな情報が知れるとは


なんとも面白いもんです(*´ω` *)





さてさて、そんな余談から始まりましたが


今日はですね


「最近ネット検索で来てくれる人増えてて嬉しいです」のご報告





以前かねてより話題に出てたの覚えてますかね


【Google Adwords】


いわゆるグーグルの検索広告というやつ



宣伝広告費にあんまりお金かけられないウチとしては


こんな風にちょちょっとできる宣伝で


出来るだけ安く


でもたくさんの人に知ってもらうように工夫を凝らしてます




先日初めましてで来て下さったお客様は


『北摂 家をたてる』で検索


こんな広そうなキーワードで引っかかってくれたのも


きっとこのおかげ




同じようにお客様からの間口を広げたいなあって思ってて


ずっと友達募集中~と広げてるのが



LINE@の方 あとはInstagram



こちらもぽそぽそと友達登録者数やフォロワーさんが増えてて


嬉しい限り




そんなわけで


「家の写真見るのが好き~」なんて方は


インスタフォローしてみたり


「家の金額とかについてぶっちゃけ話を聞いてみたい」なんて方は


LINE@から匿名で僕に直質問できますんで


興味あればいつでもどうぞ お気軽に(*´ω` *)



Instagram⇒Instagram

LINE@⇒友だち追加

コメントを残す






最近の記事一覧

一覧はこちら

カテゴリ別