HOMEスタッフブログ竹澤貫 > 台風21号による甚大なる被害。そして北海道胆振東部地震

台風21号による甚大なる被害。そして北海道胆振東部地震

みなさんこんばんは





エッグ住まいる工房 竹澤貫です





この度の重なる災害

台風21号の上陸 ならびに北海道胆振東部地震につきまして

被災された方々にこの場を借りて心よりお見舞い申し上げます。


被害の程の全容はまだ明らかになっていませんが

一人でも多くの方の無事を祈っています。





このブログをご覧いただく皆さまの大半はきっと大阪近在にお住まいで


今回の台風の猛威を肌で感じた方ばかりかと思います


台風のあった当日、9月4日の昼過ぎからは会社で電話が多数鳴り響き


今日にかけてもまだ電話がなる



被害の状況としてやはり多いのは屋根の損傷


特にカーポートなどに使われている屋根


「ポリカーボネート」が飛んだという被害の声と


瓦が飛んでしまったという声が相次いでいました



修繕対応の依頼は現時点でおよそ30件


週末にかけてまだ増えるだろうと思っている状況です


建物の構造躯体にダメージが及ばないよう


その恐れがあるオーナー様から優先的に迅速に対応させて頂いております


大変恐れ入りますが工事の予定など


すぐにお返事できない状況になっておりますが


出来るだけ早く対応いたしますのでご理解とご協力の程よろしくお願いいたします…。





そしてその日から間髪入れず到来した


北海道で起こった大震災




大阪の地震もまだ記憶に新しいこの9月


震度7の地震が北海道に訪れました




ほんの数人しかいませんが北海道には友人がおり


その友人達の安否は無事確認




ですが今もまだ停電状態が続いているとのこと




6月 大阪府北部地震 震度6弱
7月 千葉県地震   震度5弱
   西日本豪雨
8月 9つの台風が発生 24年ぶりの記録
   7月に続き各地で観測史上最高気温を記録
9月 台風21号による被害
   北海道胆振東部地震 震度7



この4ヵ月だけを取り上げてもこれだけの災害が相次いでいる日本


どうかみなさんも油断なさらないように




ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが


京都で30年以内に震度6弱以上の地震が起こる確率は


13%


大阪では


56%と言われています

コメントを残す




一覧に戻る