HOMEスタッフブログ竹澤貫 > その防災あってます?

その防災あってます?

災害時には正しい処置を

DSC_00182
みなさんおはようございます。




おはようございますの時間のBlogもまた新鮮ですね


egg住まいる工房 竹澤貫
 です





こちら大阪府茨木市よりお届けしております


つい今しがた日が差し込みはじめようやく雪が上がって


いやぁ…良かった良かった


このあとちょっとオーナーさんを車に乗せてドライブする予定やったんで


内心ちょっとヒヤヒヤしてたんですよね(笑)





でも悪天候の時こそ僕ら工務店の本領が発揮


雪、台風、地震
などなど



災害時にはスタッフ総出でサポート体制


台風で窓が割れた 凍結で水が出なくなった
 など


なにかしらの不具合がありましたら出来るだけ早めに連絡してください





「こんな時間に電話していいもんかなぁ…」






全然OKです 夜中であっても大丈夫です








つい先日こんな事があったんですよ


還暦を超えた親父が嬉々としながら



「ipad買うたで!」



と そんな連絡


微笑ましいなと思いながら「また時間ある時に設定するから持ってきて」


そう言ったんですけどね





「いやいや これぐらい自分でできるやろ」






そう思った親父が設定したipad



「ようわからんけどこれでええやろ」とパスワードを登録し


メモ取らず


初期設定によってかけられた2重ロックにより二度と開けない


分厚くて重いただの下敷きと化してしまったわけです




ちなみについ先日アップルサポートへの度重なる問合せの結果


無事初期化が完了したためめでたくipadデビュー


めでたしめでたし





突然の災害時


なんとなくの知識で応急処置や予防をすると二次災害を生むことがあります



-------------------------------------------------------
Q.煮物をコトコトしてる最中に地震が来た


あなたはどうしますか?

-------------------------------------------------------


img_3_m


A.急いで火を止める


B.とりあえず逃げる





基本的にはBが正解


一昔前はAが正解と言われていましたけどね


今では災害時にガスの供給を自動的にストップするような仕組みへとかわりました


Aだと火傷のリスクがあるためBが望ましいとされてます



---------------------------------------------------
Q.台風が来たヤバい


瓦飛んできて窓割れたどうしよう?

---------------------------------------------------



thumb5

A.とりあえず離れるようにする


B.何かブルーシート的なものでふさいでおく





これもBが正解


でもただふさぐだけだとブルーシートが風にあおられて剥がれ


これまた家の中で暴れまわることに


ふさいだときは風は通るように


わざとカッターで切れ込みを入れておく必要があります


またAの放置ももちろんNG


家の中のものが倒れて二次災害の恐れがあります


また、もし台風来たときは必ずカーテンは閉めといてください


ガラスが飛び散るのを軽減してくれるので


-----------------------------------------------
Q.水道凍ったっぽい


水でえへん めっちゃ今すぐ手洗いたい

-----------------------------------------------


PAP_0036
A.お湯をかける


B.ドライヤーで温める





これは有名かもですね Aはダメゼッタイ


急速に温めると水道管の破裂の恐れがあります


ドライヤーも本来ならあまり強く推奨はしないんですけどね^^;


じんわりと温める 
って方法を取れば破裂せずに溶かすことができるので


かならず覚えておいてください


また、そうなる前に夜寝る前にどっか1カ所ちょろちょろと水だしておくようにすれば


その予防も出来るので是非覚えておいてください(*´ω` *)









ついつい書きたい事多くて長なってもうた…


でもホンマに大事なことですので最後にもう一回




何かトラブルが発生したら


とりあえずいつでも連絡下さい




電話口でアドバイス出来ることもあるかもしれません


僕たちでもわからなければ僕たちが専門家に聞きます



egg住まいる工房フリーダイヤル
0120-525-526


オーナーさんたちでまだの方は

この機会に電話帳に登録しておいてください


こちらが僕たちのホットダイアルです



いつでも気軽に お電話ください(*´ω` *)

コメントを残す




一覧に戻る



最近の記事一覧

一覧はこちら

カテゴリ別