HOMEスタッフブログ竹澤貫 > 耐震等級って何?3が一番強いんだよね?1は弱いの?

耐震等級って何?3が一番強いんだよね?1は弱いの?

本日摂津市千里丘にて完成見学会開催






帰りのお客様お送りの時に気付くまさかの


タイヤ

パンク!


そんなトラブルに見舞われた波乱の見学会だった今日でございます




みなさんこんばんは




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です





さてそんな困った車ではありましたが


完成見学会は盛況


予約で朝からご案内しっ放しな一日でございました(*´ω` *)




改めましてご来場下さった皆様誠にありがとうございました



完成現場の写真については


また明日のブログででもつづるとさせて頂いて


今日はちょっと「そっかぁ…」と思う出来事があったのでご紹介




ご案内させて頂いた朝1番目のお客様のエピソード





「地震について、耐震については優先順位を高く思っていまして


安心できる家にしたいと思ってるんです」




なるほどなるほどと。同意見です。


僕自身このお仕事させて頂いてて


お客様にほぼ言い切っているのがその事




「南海トラフ 絶対来ると思って下さい」




来るかわからない。いつかわからない。


それは僕も全く同じ意見です


きっと皆さんもそうだと思います




その中でも一点違う意見を持ってるのが


前述の通り、「絶対来ると思ってる」


この一点





お客様はこう言いました


「おまかせしようと思ってた工務店さんが


耐震等級1だったんです


等級2はオプション。3にもまあ出来ますよと言われた


不安だから断ろうと思ってる」





言葉通りではありませんがこのような内容


そもそも耐震等級って何?というお話しにも皆さん関心ありそうなので


それもまた明日ブログでまとめてみようと思っていますが


ざくっとお伝えすると




等級1⇒震度7でも倒壊しない建物

等級2⇒等級1の1.25倍強い

等級3⇒等級1の1.5倍強い




こんな感じ




なんだ!それなら等級1でも十分じゃん!


そう思った方も少なからずいるかもしれません


これだけ見れば僕も同意見ですからね(笑)





でも、震災時に救護拠点となる病院等は


絶対に倒壊するわけにはいきません


そんな倒れてはならない建物は


耐震等級3で作られています





耐震等級というモノサシだけで強さを測る事が難しい


それは事実その通りです




「でも、安心できる建物にするために3は取っておきたい」




それはわからない未来のためへの選択肢としては


自然なことではないかなと思います


また明日改めて一緒にお勉強してみましょう(*´ω` *)



今日はへとへとなので、そろそろ帰ってお風呂に入ろうかなと


そう思います



おやすみなさい^^

コメントを残す




一覧に戻る



最近の記事一覧

一覧はこちら

カテゴリ別