HOMEスタッフブログ川崎 > 砂のミュージアム

砂のミュージアム

夕方の打合せのお客様をお見送りに外に出ると、ちょっとひんやりしますね。

来週はどんどん気温も低くなっていき、やっと晩秋の趣きでしょうか。


この辺のメイン道路である中央環状線は、行楽や帰省シーズンになると、その先に中国自動車道があるので

とっても渋滞するのですが、昨日オープンしたEXPOシティ!

これのせいで、皆さん戦々恐々、渋滞状況はオープンしてみないとわからない、と

新聞記事にも掲載されていました^^;



そんな嵐の前の静けさかという前日、ちょうどお休みをいただいていたのですが

習字の先生からお誘いを受けて、摂津市文化連盟の諸先輩方々と

鳥取の砂のミュージアムまで日帰りバス旅行へ行ってきました\(^o^)/

ちょうどエキスポを過ぎるあたりで、バスのガイドさんが前日でよかったです、と言ってました(>_<)

知らなかったのですが、いまや鳥取まで3時間で行けるんですね?!

そんなわけで、摂津市役所前を8時に出発し、予定通り19時30分には戻ってこれました。


あいにくの雨でしたので、遊覧船はなくなり、代わりにキャンドルを入れるコップに貝殻で飾り付ける

体験を駆け足でやってきました。


IMG_1769
飾りたい貝殻を選んで
グルーガンでペタペタ貼っていきます。
IMG_1770
時間がないので、とりあえず必死で
張り付けた感じ^^;
センスないわぁ
IMG_1771
そして、お昼はボリュームたっぷりの
海鮮丼。
セコガニのお味噌汁が美味しかった~

カニが解禁になっているので
がっつりカニが食べたかったなぁ










IMG_1779
今回の目的地、砂のミュージアムです。⇒⇒⇒

鳥取砂丘の砂で作られる砂像は

何度かテレビでやっていたのを見たことがありましたが

細かい部分まで、見事に表現できていて

すごい!の一言。

しかも、水しか使ってないのに、なんで崩れないのか

不思議です。



これは、左官屋さんだったらできるのかなぁ、

このアーティスト達は左官屋さんになれるな、

とか思いながら見学してきました^^;



毎年、テーマを決めて作成され、壊され、また創作されて

いるようです。

永遠ではない儚さも美しさのひとつかもしれませんね。

また、機会があったら行ってみたいと思います。

IMG_1783
IMG_1774
IMG_1795
IMG_1778

コメントを残す




一覧に戻る