HOMEスタッフブログ川崎 > ちょこっとリフォームでも

ちょこっとリフォームでも

飛行機雲

今朝駐車場に降りて来たら、青い空に飛行機雲がいっぱいでていました。

上空に湿った空気がいっぱいあるのか、やっぱり、今夜からお天気が崩れるようですね


本日は2月22日、ニャンニャンニャン、ねこの日です。

(ちなみに、設計小林の誕生日でもあります^^; オメデトー!)



最近のこの寒暖差の激しさ、16度の次の日は8度とか、

ジェットコースター並みに変化することを、猫の目天気 というらしいですね。

この年になって初めて聞きましたが、先日気象予報士が言ってました。

猫の目のようにコロコロ変わるお天気のことを言うそうです。

知らなんだ~、いつから言ってるんだろう。。。 

テレビも知らなかった情報を
くれたりするので、あなどれないですね^^;



さて、先日お伺いしたOB様宅、新築工事から7年目のお施主様宅ですが、

破れにくいワーロン紙という紙をいれた障子が破れたので、張替をお願いされました。

普通の障子なんかは指でもスッと穴があけられるものですが

ワーロン紙は、破れにくい強化紙でできているので

どうして破れたんですか?とお聞きしたら、

子どもが椅子の足をあててしまって・・・とのこと。

そりゃ破れるかも^^; ですね。

よく障子の桟まで折れなくて、よかったです。



お引渡し当時、1歳だった下のお子様がもう3年生!

覚えてる?て覚えてるわけないですよね^^; 元気はつらつの年頃です

本当に、お施主様のお子様の成長を見て、年月を実感します。



7年、10年となると、新築の家でも給湯器が故障したり、ちょっとしたリフォームが必要になったりしてきますね。

そういえば、こちらのお施主様宅も、ちょうど2年前、間仕切り壁の工事もさせていただきました。

新築当時は、大体お子様が小さいので、あとから間仕切り壁で2部屋にできるようにと

出入り口を2つ設置される場合が多いですね。

同性だとそのままでも使えそうですが、やはり男女の兄妹だと部屋を分けたり

上のお子さんが中学生になるときに個室にされたり、

家族の年齢、ライフスタイルの変化によってミニリフォームが必要になってきたりします。

そんな時は、もちろんエッグ住まいる工房にご連絡くださいね。

ず~っと、ハウスドクターのエッグです^^



和室
左が破れた障子です^^;


いや~、こちらのお宅は、和のテイストがいっぱいで

お父さんの書斎と続きの和室から

広いお庭と借景の竹林を愛でる広縁。

本当にステキなお宅で、OB宅訪問にも何度もお邪魔しましたし

エッグの広告宣伝にもずーっと使わせていただいています。

これからも末永いおつきあいをよろしくお願いいたします<(_ _)>


施工事例はこちら ⇒ ⇒ ⇒



コメントを残す




一覧に戻る



最近の記事一覧

一覧はこちら

カテゴリ別