HOMEスタッフブログ小林 > 手造りビール、瓶詰めしました~

手造りビール、瓶詰めしました~

IMG_3219

先月にお引渡しましたお家です。
手前のリビングと奥のダイニングを階段で優しく間仕切っています。

リビングにお客様をお通しすることもあるでしょうから、ひと続きのLDKだとご家族の方が気を遣い居場所がなるなることがあります。ですが、こちらのお家ではその心配はいりません。

全く別の部屋にすると広がりが損なわれ、ご家族の気配も絶たれてしまいます。階段をオブジェの様にデザインに取り込み、さりげなく仕切ることで別の空間ながら繋がっている、そんな使い分けのしやすいお家になりました。

ナラの床材もお住まいのご家族にピッタリで、とても気に入ってもらいました。(^^)



IMG_3319

さて、手作りビールですが、先々週に無事に一次発酵を終えた様子ですので、すこしグラスに注いでみました。

濁っているのは酵母が浮遊しているからなんですね。
試しに飲んでみますと、柑橘系の香りとすこしの渋みがあって、とてもフレッシュです。
なんとなくビールの香りもしますね。

ちなみに、この時点では炭酸ガスはほとんど抜けてしまって、シュワシュワしていません。


IMG_3317

前回洗っておいた瓶に砂糖を約3g入れて、ビールを詰めていきます。

ビールの中の酵母が、この砂糖をアルコールと炭酸ガスに分解していきます。瓶の中の行き場のない炭酸ガスはビールに溶け込み、お馴染みのシュワシュワの泡になるのです。







IMG_3325

全部で32本の瓶詰めができました。

なお、タンクの底に沈殿していた酵母は同じように瓶詰めして置いておきます(内2本がビール酵母)。
生きたビール酵母ですので、身体にとても良いのですよ。
これでパンを焼いてみるのも良いですね!


熟成期間は2~3ヶ月が理想のようです。
早くても3週間とのことですので、とりあえずこの状態で置いておき、3週間後に試飲してみようと思います!(^^)



コメントを残す




一覧に戻る



最近の記事一覧

一覧はこちら

カテゴリ別