HOMEスタッフブログ小林 > 2階リビングってどうよ?

2階リビングってどうよ?

IMG_6425

先日のお休みは自宅のバルコニーでバーベキューしました。(・∀・)
とは言っても、外は寒いので焼くだけです。
我が家は、隣家が近く採光を考慮すると1階にリビングを設けることにあまりメリットがありませんでした。
ですので、2階リビングにして広めのバルコニーを作っています。

焼き担当の父親が震えながら焼いているのを、窓越しから子供たちがまだかまだかと催促してきます。(´Д` )
室内で焼肉をすると、どうしても残香が気になりますが、外で焼く分にはそういった心配がありません。
何より、“炭火”で調理できるのが良いですよね。


2階リビングだと、将来が不安になるということをよく聞きます。
確かに、いつまでも健康で足腰も強いという補償はありませんから、1階にリビングとした方が後々には安心かもしれません。
ですが、昨今の地震を思うと、1階の強度を増すためになるべく耐力壁を多く設けたいところです。
強度不足になる理由としては、大空間により必要とする壁量を満足することができないという点が大きいのではないでしょうか。
個室を1階にすることで間仕切り壁が多くなりますから、結果的に耐力壁を多く取ることが出来るということになります。
また、我が家の様に採光や眺望を思うと、2階リビングにした方が豊かに過ごせるということもあります。


と、いうわけで、2階リビングも悪いことばかりじゃありません。
多角的に検討して、住まいやすくステキな住宅の提案をさせてもらいます!!








コメントを残す




一覧に戻る