HOMEスタッフブログその他 > 道具へのこだわり・家造りへのこだわり

道具へのこだわり・家造りへのこだわり




大阪のコアな場所といえば「新世界」、「道頓堀」などなど、、、


その道頓堀のすぐそばに少し違ったコアな場所があります。



「千日前道具屋筋商店街」




sennichi_035


関西の方であればご存知の方も沢山いらっしゃるかと思います。


「調理器具」を取り扱うお店が沢山並んだ商店街であり、


一般家庭から飲食店まで幅広い層をターゲットとしているため


包丁、鍋、食器、店舗用の看板専門店までお店の種類はさまざま・・・




C2L8irXVIAEw0bC4

並ぶ商品の値段はピンからキリまで


包丁専門店を除けばご覧の通り


凄まじい量の商品


包丁の店舗だけでも同様の量で何店舗もあります



C360_2014-08-21-17-27-41-6791

コアだと感じるポイントの一つとして


「商品の並べ方」


お店にもよりますが、一言で言うと「雑多」です笑

ただ種類が豊富なため少し(?)探せば

好みの物が見つかります!


地下鉄難波駅から徒歩5~10分程度


近場でコアな観光をしたい方は行ってみてはいかがでしょうか?





建築の仕事に携わると沢山の職人さんと仕事をすることになります


休憩中や作業中の何気ない会話の中でも職人さんの商売道具である


道具の良し悪しの話も沢山聞きます。


道具の中には消耗品もあれば何年も使い続ける道具もあったりと様々・・・


職人さんの道具選びは実際に使っている同業者の職人からの評判や


自分の経験で道具を選んでいる方も。



しかし、「家造り」は周りからの情報が沢山はありません。


ましてや自分の経験に頼ることもできません。



情報を得る手段として、是非エッグをご利用ください。


家具や家電と同じく


一つ一つの材料や性能には相応の値段が付けられており


こだわればこだわるほど値段が上がってしまうこともあります。


ただ、お家を建てる「環境」や「生活リズム」に合わせた提案が大切であり


エッグでは必要以上の性能をこちらから提案することはありません。



お客様それぞれに相応しい提案をエッグからさせていただきます。



コメントを残す




一覧に戻る