HOMEスタッフブログその他 > ヒノキって?

ヒノキって?

こんにちは!
工務の竹澤です。

前回のブログでは

「これからヒノキの床材を貼ります!」

というお話で締めさせていただきましたが
折角なので今回は
エッグの建てるお家でも土台や柱などの構造躯体に使用している
「ヒノキ」の特徴について少し説明させていただきたいと思います。



<特徴は香りだけ?>


ヒノキの一般的に知られている特徴としては
やはり「香り」ではないでしょうか?

市販されているアロマオイルの中にもヒノキ精油を使用したものが並んでおり、
優しい香りが特徴で癒し効果があると言われています。

ただ香りから得る癒し効果だけでなく、ヒノキ精油には
「抗菌」・「ウィルス駆除」・「消臭」等の効果を得ることができます。

この「香り以外の特徴」こそエッグが家造りにヒノキを使う大きな理由です。



<構造躯体として>

日陰を好むヒノキは調湿性に優れ、狂いや反りが少ない木材です。
伐採後の200~300年は耐久性が増し続け、その後1000年かけて弱くなっていきます。
また、熱伝導率が低いため火をつけても中心部まで燃えにくいという効果があります。

お家の天敵である「シロアリ」に対して強い耐性を持っていることも
エッグがヒノキにこだわる理由の一つです。



<化粧材として>

少し高価な家具等にもヒノキが使用されていることを目にすることがあるかと思います。

「ヒノキ」の繊維は、他の木と比べると細かいため、
汚れが木の中までしみ込みづらく、表面しか汚れないという優れた特性を持っています。
料理で使う「まな板」や「お寿司屋さんのカウンター」などによく使われています。

香りだけではなく、このような特徴を持っているからこそフロア材としてヒノキを使用することができます。



<大黒柱>

エッグでは新築でお家を建てられるお客様には「ヒノキの大黒柱」をプレゼントしています。
汚れにくい特性もあり、化粧柱として剥き出しで大黒柱をお家の中に据え付けることができ、
完成したお家ではどっしりと構えた立派な大黒柱を見ることができます。


過去の完成写真です
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
033

0503


その他の木材にも良いところが沢山ありますが、
確かな耐久性を持ったヒノキのお家でお客様の生活を守ることができます。

コメントを残す




一覧に戻る