HOMEネット見学会 > 神戸市 H様邸/リノベーション工事

神戸市 H様邸/リノベーション工事

神戸市北区で冬の暖房に、灯油を1ヶ月200リットルも使う生活から解放され

これからの生活に革命が起きそうな現場がいよいよ始まりました!

お母様が育った祖父母の家をお孫さん夫婦が譲り受け、

お母様の思い出もたくさんつまっている大切な家に

新しい命を吹き込んで蘇らせます。



耐震診断・耐震補強工事はもちろんのこと、

長期優良住宅化リフォーム推進事業「提案型」の採択事業の決定を受けた(詳しくはこちら

一大リノベーションプロジェクトの現場で、太陽熱を利用した
ハイブリッドソーラーハウスになります。

完成は2016年2月、まだまだ寒い季節に心も身体もポカポカのお家が完成しそうですね。


ハイブリッドソーラーハウス
H様、竣工おめでとうございます。
これからの冬の時期には、
エッグの神戸営業所として
よろしくお願いいたします<(_ _)>

ハイブリッドソーラーハウス
中庭のデッキを囲んで、
平屋のこのお家は
大きな回遊できるロの字の家なんですね。
しかも、玄関ホールから洗面室、トイレまで、どの部屋の床も暖かい!!

ハイブリッドソーラーハウス
奥様こだわりのキッチンから見渡すことのできるLDK。
子どもたちの様子もわかりますね。
ときどき目線の先に入る緑がうれしい。
ハイブリッドソーラーハウス
唯一、ハイブリッドソーラーシステムの床暖が入っていないひんやりとしたパントリー。
その差は歴然です!
ハイブリッドソーラーハウス
こちらは水回り側のトイレ。手洗いボールは、なんと、奥様のお父様の作品だそうです。
家に遊びにくるのが楽しみになりますね。
ハイブリッドソーラーハウス
こちらは玄関ホール側のトイレ。和の雰囲気にしあげています。
ハイブリッドソーラーハウス
一段上がったスペースに
PCコーナーを造作で。
小上がりと表しの筋交いで
ゆるやかに区切られています。
背中越しに、聞こえるお子様たちの声も
ちょっと遠くに聞こえそう?!
ハイブリッドソーラーハウス
ダイニングの天井には
レッドーシダーの板張にして
変化をつけています。
窓の外に広がるお庭の風景がまた
ホントに癒されますね。
ハイブリッドソーラーハウス
2階の小屋裏にあった丸太梁も
美しく磨かれて戻ってきました。
H様自ら選んだ北山杉の大黒柱も
ドンと存在感がありますね。
天井高もたっぷりあり、
気持ちのいい空間です。
筋交いもおしゃれな間仕切り感覚で。
ハイブリッドソーラーハウス
一見冷たそうに見えるタイルも、ハイブリッドソーラーで暖かいんです!



ハイブリッドソーラーハウス
寝室から中庭を望む。
お日様もたっぷり入る所に、洗濯物干場となるサンルームを設置。
ハイブリッドソーラーハウス
ロフト付の子供部屋。二部屋をつなげたままで、遊び場として広々と使えますね。
ハイブリッドソーラーハウス
以前の欄間も、ここで蘇りましたよ。
お母様のご実家だったから、懐かしいものが残っているのはうれしいですね。
ハイブリッドソーラーハウス
中霧島壁の床の間も雰囲気出てますね。
ハイブリッドソーラーハウス
シューズクローク側の敷台には
昔使われていた無垢の座卓を再利用。
こんなところに使われるとは、
おじいちゃんたちもびっくりですね。
ハイブリッドソーラーハウス
玄関を入ると丸窓の向こうに坪庭ができる予定です^^;
以前の杉の床柱がこんなところに戻ってきました。
北山杉の格子で目隠しされているのはトイレ。
ハイブリッドソーラーハウス
そとん壁の質感が際立つような
ライティングがステキですね^^
こんなところにも施主さまのこだわりが。
ハイブリッドソーラーハウス
ついに完成しました!
ハイブリッドソーラーハウス、
ロの字の家!!
ハイブリッドソーラーハウス
完成直前となりました。
ハイブリッドソーラーハウス
造作工事も完成してきました。
ハイブリッドソーラーハウス
内装工事も着々と進み、
しっくい施主施工
お疲れ様でした~。明日は腕が上がらないかも???
しっくい施主施工
がんばってます!!
しっくい施主施工
もう飽きた?^^;
しっくい施主施工
家族皆で力を合わせて。
しっくい施主施工
幼稚園のお姉ちゃんもがんばりました
H様邸
いよいよやってきました、しっくい施主施工の日です。 
まずは左官やさんにレクチャーを受けて。
H様邸
玄関を入ると正面に坪庭がみえる丸窓が。
左に見えるのは以前の床柱を再利用です。
H様邸
キッチンカウンターもお施主さまと一緒に材木店に出向いて選びました。無垢の一枚板、けやきです。
H様邸
あとでキッチンをはめ込むので、キッチンカウンターの設置は本当に精度が要求されます。
H様邸
表しの筋交いは、美しく表します^^
H様邸
木工事も終盤にさしかかると、大工さんの造作ものが多くなり、匠の技が光ります。
H様邸
ダイニングの天井はレッドシダーを。どのような仕上がりになるか、楽しみです。
H様邸
こちらはPCコーナー。斜め天井で、天井高が抑え目になっているので、籠り心地がよさそうですね。
H様邸
シューズクローク側の入り口には、以前つかっていた一枚板で作られた座卓を再利用。
こんなところに想い出も一緒に残りました。
H様邸
こちらは赤松の床。張りたては白っぽいですが、経年変化であめ色に変わっていく様も楽しみの一つですね。
H様邸
内部では無垢の床板が貼られています。
H様邸
白いそとん壁も塗られて外壁は完成ですね。
H様邸
屋根の上にはハイブリッドソーラーハウスのパネルも設置されました。
H様邸
こちらはサイディングの壁を
H様邸
そとん壁の下塗りが終了しました。
H様邸
瓦屋根も葺かれました。
防水シートに通気胴縁も貼られています。
H様邸
長期優良住宅化のために、気密シートも貼っています。
H様邸
斜め天井、壁にセルロースファイバーがびっしりと吹き込みされています。
H様邸
サッシも入り、現場も寒さをしのげますね。
H様邸
平屋の大屋根はなかなかの広さですね。
H様邸
屋根工事も進んでいます。
H様邸
屋根の上で太陽に直接温められた不凍液を床下へ循環させるパイプです。
太陽エネルギーをそのままいただきます。
H様邸
不凍液が循環するパイプごとコンクリートで固め、蓄熱できるようにします。
H様邸
こんな小さいスペースもぐるぐる回っています。
だから家中の床下が温められて、家中がポカポカになるんです。
H様邸
こちらはハイブリッドソーラーシステムの不凍液が循環するパイプ。一筆書きのようにぐるぐるとつながっています。
H様邸
屋根下地も貼られました。
さて、この真ん中の吹抜けの状態は。。。
H様邸
シロアリ対策として、木酢を塗布しております。化学薬品ではなく自然の防虫剤です。
軒
新しく入れた垂木は、着色してヴィンテージ感を出しています。
小屋組み1
小屋組みもできましたね。
棟1
棟があがりました。
丸太梁
カンナをかけた梁がまたあげられました。
H様邸
再利用するために、大工さんがカンナをかけています。
無垢の木は表面が汚れていても、削ればまた美しく蘇るのがいいですね。
H様邸
立派な丸太の梁も下されました。
H様邸
ほぼ骨組みだけになった現場で、
藤岡が残すものと残さないものに印を
つけていますね。
H様邸
1階の内部も解体が進みます。
ここで、柱の中に潜んでいた鉄筋が!
こんな細工がほどこされていたとは、解体してみないと絶対わからないところです。
H様邸
2階部分から1階の瓦へと進みます。
H様邸
瓦をはずしていくと
昔ながらの土が。
土と瓦で重い屋根になっていました。

H様邸
2階の壁部分はほぼなくなりましたね。
H様邸
まずは、2階を減築して平屋にするため
2階から解体します。
H様邸
耐震補強工事や長期優良住宅化の
補助金申請も確定し、
ようやくGO!がかかりました。


H様邸
水平はどうかな?
H様邸
目視による劣化状況を確認します。
H様邸
当社のインスペクター(住宅診断士)により
長期優良住宅化の報告のために
インスペクションを行います。
H様邸
寝室としてつかわれていた応接間。
H様邸
雨漏りもしていた縁側の天井。
H様邸
小屋裏を覗いたら立派な丸太の梁が!
これも急きょ見せ梁に採用決定!!


H様邸
細かい彫りがほどこされている
想い出深い欄間は再利用されます。

H様邸
立派な庭を眺めることのできる
壁のない縁側。
H様邸
ガレージとして使われている納屋と
つながっている広いお宅は、
使われていない部屋もたくさんあります。
H様邸
業者の皆さんと一致団結して
SちゃんとSちゃんが元気いっぱい
健やかに育つH様邸を
無事竣工までやりとげます。
H様邸
住まいる会の名誉会長より
記念品の贈呈です。
H様邸
今回は大型リフォーム工事の方ばかりの着工式です。
H様邸はほぼ新築並みの工期と
工事内容です。

一覧に戻る