HOMEネット見学会 > 陽だまりの家 (茨木市 A様邸)

陽だまりの家 (茨木市 A様邸)

「家族の微笑みあふれる、陽だまりの家」が
茨木市で着工になりました。
竣工は2008年3月です。

家族がいつも笑顔でいられるように、そして3人のお子様がそれぞれのスペースを確保できるように、
というご要望でA様のプランが始まりました。
三方が開放になった地形を生かした空間作り、スタイリッシュな外観が徐々に見えてきますよ。
工事の進捗に合わせてご報告いたしますので、どうぞお楽しみに!
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
「陽だまりの家」が完成しました。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)

陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
玄関土間からポーチまで、
天然石ピュアストーンを乱貼りにしました。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
ダイニングにはパソコンコーナーを
兼ねた、便利なカウンターが2段。
作りつけの収納棚も
上下に設置されて、
LDKで散らかりがちな
小物を収納できます。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
階段横には、7寸角吉野桧の
大黒柱が光っていますね。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
2階のホールには向かい合わせに
作り付けの本棚が。
本好き家族にはうれしい収納棚です。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
2階寝室の窓は小さいながら明るく、
おしゃれなデザイン。
壁はもちろんしっくい壁です。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
ロフトにはそれぞれ小さな窓が。
明り取りと風を通すことができます。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
ロフトも完成です。
2階子供部屋3室ともに
しつらえてあります。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
和室はじゅらく壁です。
2色を塗り分けてモダンに仕上がりました。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
トイレも完成です。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
リビングも完成です。
照明もつきました。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
完成しました。美しいロフト。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
もちろんロフトの中も塗ります。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
こんなところもしっくいです。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
壁はほとんどしっくいを塗ります。
調湿機能もあり、臭いも吸着する、
カビもつきにくいという
優れた自然素材ですから、
とても健康的な部屋になりますね。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
半表しのリビング天井です。
きれいに仕上がっています。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
さあ、次は内装工事です。
ここから急ピッチで完成に近づきます。
今回はクロス工事はほとんど天井だけ。
天井高がある斜め天井とか
梁が半表しの天井とか、
ややこしいところばかりですが、
この人ならバッチリ仕上げてくれます。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
洗面室に棚を造作しています。
細々とした造作が終われば、
木工事も終了ということですね。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
トイレ内部の棚ができました。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
階段がつきました。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
LDKの天井は半表しになっています。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
和室の床の間、すす竹を
利用してしつらえています。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
2Fのロフト部分です。
内装下地のボードが貼られ、
あとは内装仕上げです。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
黒と白の2色に塗り分けられ、
シャープな外観が現れました。
足場も外れて、一気に完成に
近づいた感じですね。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
塗装工事に入るまえの外観、
外壁の様子です。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
パワーボードが貼られました。
外壁をパワーボードにすると、
塗り壁やサイディングの家と比べて
耐火性能が高く、火災保険が
約半分にもなるという優れものなんです。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
外壁に防水シートが張られ、
パワーボードの下地材が
取り付けられました。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
2Fの床材を施工中の棟梁です。
2Fは15㎜の赤松、
1Fは30㎜の赤松を貼っています。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
床の断熱はカネライトフォームを
使用しています。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
斜め天井の部分は乾式工法、
下の壁の部分は湿式工法と
施工箇所によって工法が変わります。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
吹き終わったあとは、
余分な分を落とします。
セルロースファイバーの施工中です。
セルロースファイバーの施工中です。
セルロースファイバーの施工中です。
次世代省エネ基準対応の断熱材、
セルロースファイバーの
原料(アメリカの新聞紙)です。
セルロースファイバーの施工中です。
すみにひっそりと束ねられた
電線の束が、照明、コンセント、
スイッチ、テレビアンテナ、
電話線などとっても大切で
重要な働きをしてくれるんです。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
柱にせみのようにくっついているのは、
スイッチボックスです。
壁ができる前に仕込んでおきます。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
大工さんの合間をぬって、
電気屋さんがはいっています。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
外壁下地が完成。
断熱樹脂サッシも入りました。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
梁や構造材はもちろん無垢材です。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
リビングからのぼる階段横に
見えてくる大黒柱です。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
僕たちの家だね・・・という会話が
聞こえてきそうな・・・・
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
2007年10月上棟しました!!
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
土台は105角の桧の、芯持ち材です。
丈夫です!
防蟻処理として木酢液を塗布します。
すべて自然素材の人にやさしい材料です。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
基礎が完成しました。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
JIOによる基礎配筋の検査です。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
更地になった現場です。
さあ、いよいよ基礎着工です。
陽だまりの家 (茨木市 A様邸)
2007年9月 この家に関わる協力業者さん達も集まって、
感動の着工式。

職人さんの顔が見えるから、お施主さまも安心して、
よろしくお願いします、とのお言葉をいただきました。

職人さん達もこのお施主の喜ぶ顔を
思い出して気合をいれてがんばります!

一覧に戻る