HOMEネット見学会 > 小野原の家(箕面市 A様邸)

小野原の家(箕面市 A様邸)

7月の梅雨明けとともにスタートした現場です。
西に千里緑地、北に箕面の山々をのぞむ
とても環境のいい場所です。

地盤補強の必要もないしっかりとした土地に
元気なこども達が走り廻れる家ができあがっていきます。

ご夫婦の思いは、元気いっぱいの子ども達と

のんびり、ゆったりと過ごせる広い家、
みんなが集まり、いつもにこにこ笑っていられる家。


そんな、にぎやかなご家族の笑い声が

聞こえてきそうな家は
2008年11月に竣工予定です。

お楽しみに!!
小野原の家(箕面市 A様邸)
完成しました!
小野原の家(箕面市 A様邸)
吹抜けに面した寝室。
桐の床材が暖かく、足にやさしいんです。
小野原の家(箕面市 A様邸)
遊び場としても、
収納としても広さ十分のロフト。
小野原の家(箕面市 A様邸)
2部屋に間仕切ることもできる
広々子ども部屋。
小野原の家(箕面市 A様邸)
2Fホールのスタディスペース。
小野原の家(箕面市 A様邸)
吹抜けから見るリビング。
小野原の家(箕面市 A様邸)
1段あがった和室は、
下に便利な収納引き出しが。
小野原の家(箕面市 A様邸)
陽がふりそそぐリビングです。
小野原の家(箕面市 A様邸)
きっちんからはリビングが
すべて見渡せます。
真横には便利な収納パントリー。
小野原の家(箕面市 A様邸)
ポップでかわいいボールは
お施主さまが見つけてこられたものです。
小野原の家(箕面市 A様邸)
玄関ホールの横に設けられた
収納力抜群のシューズクローク。
小野原の家(箕面市 A様邸)
外壁は火山灰が材料の
100%自然素材のそとん壁です。
小野原の家(箕面市 A様邸)
階段がつくといよいよ木工事も終盤です。
小野原の家(箕面市 A様邸)
階段施工中です。
小野原の家(箕面市 A様邸)
2Fホールにスタディスペースができました。
小野原の家(箕面市 A様邸)
そとん壁の下地塗りです。
小野原の家(箕面市 A様邸)
ユニットバスも入りました。
だんだん家らしくなってきましたね。
小野原の家(箕面市 A様邸)
2階の床は、24mmの
構造用合板の上に
プラスターボードを貼り、
その上に床材、
15㎜の赤松を貼っています。
しっかり安定感のある剛床です。
小野原の家(箕面市 A様邸)
1階の床は赤松の35㎜の
床材を貼っています。
小野原の家(箕面市 A様邸)
ユニットバスが入る壁にも
きっちりセルロースファイバーを
吹き込む準備です。
断然暖かいお風呂ですね。
小野原の家(箕面市 A様邸)
壁は湿式のセルロースファイバー
を吹き込みます。
小野原の家(箕面市 A様邸)
セルロースファイバーの材料は
アメリカの新聞です。
小野原の家(箕面市 A様邸)
ロフトの天井部分にシートを貼って、
乾式セルロースファイバー
断熱材を施工する下準備です。
小野原の家(箕面市 A様邸)
一段高くなった和室の下にも
きっちり床断熱をほどこします。
小野原の家(箕面市 A様邸)
お施主様と電気配線、
スイッチ位置などを確認しています。
小野原の家(箕面市 A様邸)
現場パトロールの社長と棟梁が
チェック事項を確認しています。
小野原の家(箕面市 A様邸)
日本の伝統色、いぶし銀に輝く
三州瓦の屋根が完成です。
小野原の家(箕面市 A様邸)
瓦を葺く準備はOKです。
小野原の家(箕面市 A様邸)
中間検査ですね。
小野原の家(箕面市 A様邸)
2階にそびえる大黒柱です。
小野原の家(箕面市 A様邸)
斜め天井の登り梁です。
小野原の家(箕面市 A様邸)
暑い中の上棟、お疲れ様でした。
無事に終わって、記念写真
小野原の家(箕面市 A様邸)
家の形がはっきりとわかります!
小野原の家(箕面市 A様邸)
梅雨明けのまぶしい青空に、
大黒柱がそびえます
小野原の家(箕面市 A様邸)
さあ、上棟です!
家が形になっていきます。
小野原の家(箕面市 A様邸)
基礎完成です。
小野原の家(箕面市 A様邸)
耐震にこだわった
ハンチベース基礎です。
基礎のねじれを防ぎます。
小野原の家(箕面市 A様邸)
コンクリート打設です。
後ろに見えるのが箕面の山々ですね。
小野原の家(箕面市 A様邸)
JIOの配筋検査です。
コンクリートを打つと見えなくなる
部分ですから
しっかり検査されます。
小野原の家(箕面市 A様邸)
防湿シートの上に配筋をします。
小野原の家(箕面市 A様邸)
幼稚園生のお兄ちゃんから「ピョンピョン飛び跳ねても
大丈夫なボクたちの家を作って下さい」と、
とってもうれしい作文を読んでくれました(涙)。
小野原の家(箕面市 A様邸)
皆で気を引き締めて、着工式です。

一覧に戻る