相次ぐ納期の遅れ 

先週「全然冬終わらん」なんて書いてた舌の根も乾かぬうちに


今日はなんともぽかぽかと春の陽気が差し込んできて


そっかそういえば2月もう終わりやん と月の終わりを感じさせてくれました




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




気付けば新型コロナウイルス蔓延から2年の月日が経とうとしていて



1段階 医療機関のパンク


2段階 飲食店の休業・そして相次ぐ閉店


3段階 各国工場の生産停止・資材の高騰・納期の遅れ



このサイクルを延々と【第〇〇波】という報道を耳にするたび


繰り返す日々


もはや第何波目かわからないこの年明けから始まった


オミクロン株の影響は今なお大きく


僕たち建築の人間は分かりやすく混乱のさ中にいます




あ、その話の流れなので、皆さんの関心が強い木材の高騰


「ウッドショック」


このお話もついでにしておくと


今は高騰止まってます


と言っても「上げ止まり」なので、当初から考えると


随分偉い値段になったもんやなと思ってます


会社さんによるとは思いますが


概ね4LDKの家一軒で200万円くらいですね


上がりました


困ったもんです




で、お話を戻してこの資材高騰と同時に起こっているのは


色んなものの納期の遅れ



今僕らの場合は



トイレ


給湯器


照明器具


コンロ



このあたりが納品予定めちゃくちゃ読みにくくなってます




これから家を建てようかなと考えられてる皆さん


通常家づくりは会社が決まってから完成するまで


早い会社さんだと半年くらい


僕たちの場合は1年くらいかかるとお話してます




もしこれから計画を始められる方がご覧になっていたら


無理のない範囲で早めに進めていかれることをおすすめしておきます


「思ったより時間がかかって年内に間に合わない」


「子供の学校のことがあるので3月には引っ越したかったけど
 
 間に合わなかった。」



そんな風になってしまわぬように


どうかお気を付けくださいm(__)m