モナルダ

最近、新しい花の品種の名前が覚えられません・・・

 

結構、植物や花の名前を覚えるのは得意だったのに

昔から知っている花の名前もど忘れする事がしばしばです。

モナルダ

この花は、『モナルダ』シソ科の花です。

この名前もすぐど忘れします。

  最近、川崎から『チーフ、この花の名前は?』と聞かれます。

  適当な事を答えていたら、突っ込まれてしまいました

モナルダは去年の夏、店頭で気に入って購入しました。

花壇に植えた時は、2本ほどの枝立ちの小さな苗でしたが、

冬越しした春先からグングン大きくなり

たくさんの花が付きました。

『ロベリア』と『イソトマ』

真ん中の手前が、モナルダ。左右に咲いている『ロベリア』と『イソトマ』は、

どちらも3年目の株です。

 イソトマは、川崎の今日の花に登場しています。

あっちこっちに株分けしています。

分家の方が見事に咲いているロベリアです。

ロベリア

どれも宿根草で、最近eggの花壇は

去年の種で咲く花や、去年から居る苗で賑わっています。

とってもリーズナブルな展開になっています。

 

昨日の雨で、黄花コスモスと名前を忘れた花(これもです・・・)の芽が

顔を出しました。

花苗

とはいえ、やはり花苗のコーナーに行くと

今まで見たことの無い花が並んでいて

 『綺麗でしょう?可愛いでしょう?買っていってよ!』と訴えてきます。

覚えにくい名前の花だな~・・・と思いながらも

『珍しい』に弱い私は、新顔を購入してしまい

・・・そして、名前の覚えられない花が増えていきます・・・