自然素材大好きなお客様とご契約をした話

ここ数日お仕事が楽しくてですね


お打合せが楽しいというのももちろんあるんですけど


新しい営業さんが入って来て1カ月が経ったんですよ




「どうやったらお客さんが「いいね!」って言ってくれはるやろ?」


「何にお客様喜ばはるかな」


「どうすればウチらのこともっと知ってもらえるやろか?」




と、そんな打合せをしてるのですが


それがとても楽しい




エッグで営業さんは過去にいてくれたことももちろんありましたが


どうしても自分の方が経験が豊富だったもので


いわゆる指導する側 になってたんです


なので相談しあいながら というのがもう5,6年ぶりだったもので


いやはや楽しいことです




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




次のブログあたりでその彼のことを少し紹介しますね






さて、話はがらりと変わりまして


僕が担当させていただいたお客様にこの度家づくりをお任せいただいたお話です




もともと自然素材に対して関心を持ってらっしゃったこのお客様は


ある程度素材の名前や知識をお持ちでした




「エッグでは漆喰を使ってまして」


「おぉ漆喰!いいですね」




くらいのノリノリの感じで


まあその時点で既に嬉しかったりしたわけですが


説明をすればするほど


「!?セルロースファイバーですか!」


とか素材ごとにサクラかな?くらいいい反応をしてくださったので


単純な僕はまあ嬉しくなったわけです




そんなお客様はこの度オーナー様にクラスチェンジをされることになりました


これからお打合せがスタート




家の話 漫画の話 音楽の話




どんな話をしても楽しそうやなと思う


そんな嬉しい出会い




建築地は茨木市


こんな家になりますよ という自慢はここでまたします


追々の続報をお楽しみに



そして改めてこの場を借りて




ご契約おめでとうございます


そして、誠にありがとうございます


末永く よろしくお願いします。