春 最初の完成見学会は茨木市にて ~その1~

7ef0d0b39f3b6c47d8cedfbadcc6289d

「満開の桜」なんてブログを上げた舌の根も乾かないうちに


今朝自宅の近くにある桜が葉桜になりつつあり


ほんとに桜は儚いなぁなんて思ってたりします


だからこそ綺麗 とも言えるのかもしれませんが


やはりさみしいもんですね





みなさんこんにちは エッグ住まいる工房 竹澤貫です





さて、今日は完成見学会のご案内


いわゆる告知のようなものをしようと思ったのですが




「この家の見どころはココデス!」




的な


そういうやつ書くと牧くん永田くんの書く内容と


きっと被ってしまうなと思ったのですよ





で、じゃあ何か違う角度からこの家の良さを話したいなと思たので






僕からはどんなご家族から


どんな打合せをしてきてこのお住まいが生まれたのかなんて


そんなお話をちょとしてみようと思います


S__7806987




「お打ち合わせを本当に楽しそうにされる方」

「きっと家が、家族が本当に好きなんやろなぁ」




出会ったのが2019年の10月


最初に初めましてをしたときに感じたのは


この二つでした




あ、あとはあれですね


興味、好奇心、関心、それを真っすぐ投げて下さるご主人でしたが


それと対象に奥様は慎重な方なんやろなぁなんて


そう感じたことも覚えてます




いやなんというか、ご主人がエッグに対して


「いやもうフィーリング的にめっちゃここがいいです」


みたいな感じやったんですよね笑


それもあってか奥様がそれをキチンとセーブするように


緩やかにブレーキをかけて下さる


でもそれでいてご主人のやりたい事を尊重される


本当にバランスのいいご夫婦なんやろなぁって


そう感じていました




お引渡しを間近に控えてかれこれ長いことお打ち合わせをしてきましたが


今になって振り返ってもその時の印象は正しかったんやなぁと


そんな風に感じてます


お打ち合わせにお揃いの服で来て下さる姿を見て


うちも奥さんとお揃いの靴で出かけたりするので


素敵やなぁって 幸せな気持ちでお打ち合わせをしてました




そんなご夫婦からのオーダーは


「まずは土地探し」


そんな建築予定地が決まっていない状態からのご依頼がスタートとなりました



実はこのオーナーさん土地決まるの結構早かったんです


オーナーさんによっては中々に土地が決まらなくてですね


1年、2年、4年かけて土地を探される方もいるくらい



そんな中土地探しからの計画でご依頼をいただいて


決まるまでにはほんの数か月しかかかりませんでした




完成見学会に来ていただければきっとすぐわかりますが


この土地はいわゆる『100点満点!』な土地ではありません



大きさが適度で


価格が抑えられて


駅距離が近く



でも周辺道路がかなり狭い


そんな土地でした




実際に周辺を車で走りまわり


苦労はすれども通り抜けができることを自分の目で確認


例にもれず周辺の方へはご挨拶もかねてどんな方が住んでいるか聞き込み



「こんなデメリットがある土地です」



そうお伝えしたうえで、それがこのご家族にとっては


大きなデメリットにならなかったため


この土地が 建築予定地となりました




と、とつとつと書き綴ってたら随分と長くなってしまったので今日はここまで


タイトルにその1とかつけときます


次回建物打合せ こだわり詰め込み編でお会いしましょう


ではでは