業者会 エッグ住まいる会と共に

みなさんこんばんは


永田君のブログの中でも投稿にありましたが


大阪府の新型コロナウイルス感染者数が1000人超


やっぱり昨日想像していた通りの事態になりました


より一層僕たちも組織として、そして個々人として


対策をしていかなければならないなと強く感じているところです




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




そんなさなかではありますが


僕たちは僕たちでまたより良い家づくりを、より良い会社にと日々模索してまして


今日は職人さん、業者さんのことについて少しお話をしてみようかなと思い


つらつらと書き綴っています





まずそもそもの家づくりのシステムについて簡単にご説明するところから


始めてみようかなと思うているのですが


ご存じの方は読み飛ばしてくださいm(__)m




注文住宅に限らず一戸建てを建築する際に皆さんがまず問い合わせる会社


それは例えば大手ハウスメーカー


〇〇ハウスや◇◇ホームのような会社


それは例えば工務店


〇〇工務店や△△建築工房のような会社



これは窓口になる会社で分かりやすく分類をすると【請負会社】という区分になります


それをまず踏まえたうえで分けるとこんな感じ
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e7

に、なります


伝わりますかね??




今日僕が話題に出している業者さん というのは


ご覧の通り『お客様』とは直接やり取りをすることがほとんどないポジション


エッグの場合は黄色い四角が僕たちだけで完結はしてますが


その先の実際に家を建てる工事をする人


その人たちはまた別の会社の人たちになります





お客様は家づくりの会社を選ぶとき


「業者さん」を見ることはほぼありません


「請負会社」を見て、見比べて会社を選びます


でも実際に本当に家を作るのは請負会社ではなく「業者さん」の方


だからこそ業者さん選びというのは


とても意味合いが大きくて大切な仕事




僕たちは業者さんたちにに対して


対等な立場で相談し、教えてもらい、時に指示を出し


一緒に家づくりをするチームとして活動しています




どんな業者さんがどんな仕事をしてるのか?


本当に本当にこだわられているお客様は


工事中の現場にも足を運んで見学されます



もちろんエッグでもその様子は喜んでご案内いたします



精鋭揃い な腕利きの職人さんたち



僕たちが自慢したいそんな業者さんたちの仕事ぶりを



ぜひよろしければ見学ご相談下さい