そして、祝上棟 茨木市

みなさんこんばんは


いよいよみなさん待ちに待った


とは言いにくい状況ではありますが


ゴールデンウィークがやってまいりました


いかがお過ごしでしょうか?




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




春の大型連休


ではあるもののどこにもお出かけの叶わないという


なんとも歯がゆいもので


僕たちは通常業務だったりするので



結局「どちらにせよ」感はあるんですけども



それでも世間がいつも通りじゃない中で


僕たちもまた立ち回り方には気をつかいたいところです



さて、そんな大型連休の話題で前置きをしましたが


今日の話題は少しお日にち遡りまして


とあるオーナー様宅


営業のナガタクンが初めて担当させていただいたおうちの


めでたいめでたい上棟がありました




建物工事の一番最初は地面と接してるコンクリート部分


【基礎工事】という工事を行う工程




その工事が終わり、柱や屋根の骨組みをくみ上げていく工事


それこそがこの【上棟工事】といい


はるか昔はその日には飲めや歌えのどんちゃん騒ぎ


それはそれは盛大にお祝いされていた行事ごとでした




今ではそれもひっそりと行われるようになり


場合によってはお祝いもしないままに終わったりする場合も




僕たちはお客様にお伝えしたうえで


可能な限り実施していただくようにしています


イベントごととして


セレモニーとして


今後一生体験することがないかもしれないから


だからこそ 知っていただいて


古くからの文化に少し触れてみてほしいという気持ちでお伝えしています




ばっちりめでたく祝上棟


「もう今の状態でも住みたい 住める」と


はしゃぎ方がめちゃくちゃわかりやすくてうれしくなっちゃうような


そんなオーナーさん




お引越しのその日まで、工事途中もまたせっかくなので


楽しんでください