社長ブログ

リフォーム工事のその後

2012年9月25日|カテゴリー「社長ブログ

 昨日から、急に涼しい秋風が吹き始め

eggの入り口にあるミモザの根本に植わっている

萩の花が咲き始めました。

萩の花

野萩なので、花は少ないです。

eggのショールームが建つ前の

空き地だった頃から有る株なので

はっきり言って雑草なのですが

なんとなく毎年育ててしまっています。

この花が咲くと、秋が来たな~と

実感します。

 さて、先月末から始まった大型リフォーム工事の

様子を先日ご報告しましたが

まだまだ、工事は続いています。

外壁の板壁

外壁の板壁は、復活です。

お風呂も使用可能になっています。

リビングの床は、床暖房のパネルが仕込まれました。

今週、新しいシステムキッチンが付きます。

今回の給湯器は、大阪ガスのエコウィルです。

発電する時の排熱を利用してお湯を沸かして

貯塔するタイプなのですが

貯めてたお湯を使い切ってしまっても

なんとタンクの中に補助ボイラーが内臓されていて

お湯切れになったら、普通の給湯器のように

すぐにお湯を沸かす機能を備えています。

まだまだ、窓サッシの入れ替えなど

工事は続きます。

秋風

2012年9月18日|カテゴリー「社長ブログ

今日は久しぶりに雨天です。

気温も24度と低く、

先週まで連日30度を終えていましたから

ようやく秋風が吹き始めるようです。

eggのお芋畑もしっかり茂ってまいりました。

夏場の水やりも今年は、ほどよく夕立が降ってくれたので

昨年ほど大変では無くありがたい年でした。

今、こんな様子です。

芋畑

昨年は、『安穏芋』に挑戦したのですが

ぜんぜん甘くならなくてガッカリだったので

今年は、定番の『紅あづま』と『紫芋』の2種類だけです。

『安穏芋がなぜ甘くならなかったのか』・・・

人に聞いた話しですが、

もともと『安穏芋』の産地である種子島は

降水量の多い地域で、昼間と夜間の温度差もある

環境なので、大阪の町中で

夏場の雨が少なく熱帯夜の続くところでは

そもそも生育環境が違う!!と言われました。

そこにもってきて、昨年は雨も少なく

空を見上げては、夕立がふらないかな~

という毎日でしたから無理もないなと納得してしまいました。

さあ、今年もeggの芋ほり大会は11月10日(土)に予定しています。

日頃、お世話になっているOBの皆様

お待ちしています。

これからeggで家を建てようかな・・・と迷っている皆様

ぜひ、遊びに来てみて下さい。

楽しい秋の一日を過ごしていただけるよう

スタッフ一同、今年も張り切って準備致します。

台風の季節

2012年9月16日|カテゴリー「社長ブログ

 今回接近している台風16号は、記録的な大型台風なので、

どんな進路をとるのか気になっていましたが

まっすぐに北上していくようで

近畿地方に、大きな影響はなさそうです。

以前でしたら、秋の台風は九州あたりから東に回り込み

日本列島を縦断することが多かったのですが

高気圧が秋になっても大きく張り出しているので

台風は北に押しやられているようです。

9月も半ばだというのに、昨日も今日も

温度計は、30度を越しています。(高気圧が居座っています。)

残暑はつらいですが、台風が本州を直撃しないのは

ちょっとありがたいですね。

とくに今朝は、今月に入って2軒めの地鎮祭でしたので

雨と風を心配していたのですが

地鎮祭

少し風が出ましたが、暑いぐらいのお日様のもと

無事平和に終了致しました。

地鎮祭2

今日の地鎮祭のお施主様は、大阪市内で3階建ての計画です。

 

工事の終了は、来年の3月。

今から始まる工事が楽しみです。

水栓も省エネ仕様

2012年9月15日|カテゴリー「社長ブログ

 先日LIXILの水回りショールームにお客様と行ってまいりました。

今回は、新築のお客様なのでキッチン・ユニットバス・洗面台と

見ていただくものが多くて

ますは、ショールーム慣れをしていただくように

ご案内しました。

実際、細かい案内は

ショールーッムの綺麗なお姉さんがして下さるので、

竹澤はちょっとしたアドバイスのために一緒にいながら、

日々変わっていく最新情報を仕入れています。

今回、面白いな!!と思ったのは

INAXの水栓です。

お湯と水のシングルハンドの水栓なのですが

今までだと、ハンドルを右にいっぱいまで回すと水。

左に回していくとお湯とミキシングして

ちょうど良い湯加減のところで洗い物をする・・・でした。

つまり、水の起点は右にいっぱい回した所でした。

なんとなく水栓のハンドルを中心近くにしてしまう人が

多いと思いますが

それだと、お湯が少しミキシングされていて、

給湯器は稼働することになります。

水だけで良い時も、なんとなく水栓のハンドルを

中心近くにしてしまうので

給湯器が働いてしまいます。

今度の新しい水栓の特徴は、

ハンドルの真正面である中心位置が、

水の起点設定になっていました。

基本は水で、左半分がお湯とのミキシングになっています。

2バルブのイメージでシングルハンドを使っていたので

私は、ずいぶんお湯の無駄使いをしてきたようです。

細かい省エネですが、有効ですね!!

無駄なお湯を無意識に使う事を防ぎ、

無駄炊きがなくなるので、

多少なりとも給湯器の寿命がのびるそうです。

小っさな省エネですが、

INAXさんに座布団1枚ですね!!

これから水回りのショールームに行かれる方、

最近、キッチンの水栓が調子悪くって、替え時かな・・・

なんて思っていらっしゃる方も一考の価値有りかと思いますよ~。

3代目のほうき草

2012年9月2日|カテゴリー「社長ブログ

 ショールームが出来た最初の年に植えた『ほうき草』が、毎年こぼれ種から芽を出して、今年で3代目になりました。

今年は、小さな鉢で育ててこんな風に並べています。

3代目のほうき草

小さな鉢だとあまり大きくならないようで、

最初の年の地植えでモサモサだった面影はありませんが

結構気に入っています。

この秋のeggの工事状況は、大型リフォームが続きます。

ただ今工事中の摂津市のお宅は、浴室まわりが解体されて、こんな様子です。

浴室工事

タイルのお風呂は、すっかりなくなりました。

まだ残っている外壁側も、取ってしまいます。

杉本邸

新しいお風呂は、ユニットバスでサイズも大きくなるので

しっかりとした基礎を打ち直しです。

耐震の強度も上げるため、土壁だった外壁側は

きれいさっぱりと、造り直しです。

お施主様は、8年前からのリフォーム工事のOB様です。

窓もすべて断熱サッシに入れ替えますから、

今年の冬は、床暖房を含めて、

温かいリビングで過ごしていただけます。

pagetop_btn