社長ブログ

打合せは順調です

2013年1月31日|カテゴリー「社長ブログ

 今日のショールームで打合せのお客様は、

箕面市彩都で建築中のG様の奥様です。

打ち合わせ
今月、上棟し工事は順調に進んでいます。

本日の打合せ内容は、カーテン!!

建物の無い状態で、カタログを見ながら

イメージをふくらませていただいています。

打合せも最終段階に入っていますね。

水上ギャラリー

そしてこの写真は、

営業の水上君が毎回見学会のたびに

そのお宅の着工から見学会直前までの工事写真を引き伸ばし

来て下さるお客様に工事の進み方が

よく分かるようにと貼り出している様子です。

私はこのスペースを 『水上ギャラリー』 と呼んでいます。

彩都のお宅の構造見学会は、

3月の2・3日の土日を予定しています。

その頃には、断熱材のセルロースファイバーも施工済みで

彩都の『水上ギャラリー』 もお披露目できる事でしょう。

初春

2013年1月10日|カテゴリー「社長ブログ
明けましておめでとうございます。
今年のお正月は、いかがでしたでしょうか。

私は、年末から年始は愛知の実家に帰省してのんびり過ごし

年明けは、竹で足場を組む国に旅行してきました。

  有名な夜景は、ちょっと霞んでいたので100万$では無く

  65万$分ぐらいで堪能して参りました。

さて、ショールームのお正月飾りは、

毎年 玄関前に小さな門松と葉牡丹。

中は、正月花だったのですが、

今年は、年末に素敵な松竹梅の寄せ植えをいただきました。

松竹梅の寄せ植え
松竹梅の寄せ植え2
こんな見事な寄せ植えです。

この寄せ植えをこさえたのは、

摂津市の『摂津市立 ひびきはばたき園』の生徒さんです。

ひびきはばたき園は、摂津市の施設で18歳以上の障害者の方達の

就労支援などを行っています。

毎月のeggのDM《eggタイムス》の袋詰め作業は、

ひびきはばたき園に依頼しています。

園では、いろいろな作業支援をしているのですが、

その中に陶器の製作があります。

毎年、年末に次年度の干支の置き物を製作しています。

年末の産経ニュースにも載っていました。

年末までに約600個の製作予定と書いてありました。

そのうちの1個が、eggのショールームに飾られています。

干支の置物
干支の置き物2
生徒さん達の作る陶器は、《せっつ窯》と名前がついていて、 

 注文にも応じています。
今、建築中のeggのお施主様も傘立てを注文中です。
お値段は、直接 ひびきはばたき園の 河村先生 にお問い合わせ下さいね。
pagetop_btn