社長ブログ

大阪ガスセミナー

2013年10月22日|カテゴリー「社長ブログ
DSC00169
大阪ガスのセミナーにDONちゃんと参加してきました。
講演者は、ラグビーの平尾誠二氏!
あの、スクールウォーズで有名になった
伏見工業の3年時に全国優勝!
同志社大学在学時に史上初のインカレ3連覇に貢献し
神戸製鋼に入社。...
その後チームの7連続日本一に導く・・・と
華々しい経歴の持ち主です。

口髭の似合うダンディな風貌の方でした♪


講演内容は、大変面白く
ご自身のラグビーを始めたキッカケや
中・高校生時代のクラブの様子。
特に高校時代の顧問の山口監督との関係
  山程、殴られてきているのに、
  生徒との絶対的な信頼関係がある・・・
今なら、きっと大問題だろう内容だが
先生の威厳がたもたれていた時代である。

ゆとり教育と友達親子のツケが今の若者に来ていると・・・

先生も父親も友達も同じ関係。
怖い人がどこにもイナイ。
緊張感や理不尽の経験値が低い。

彼らは真面目で言われた事はきちんとやる。
でも、危機管理能力を磨かれる事なく育ってしまった者は
直面する『困った事』に対処する能力が低い。

文部科学省では今
『ゆとり』から『野生の感を取り戻せ』に
変わっていっている。なんて話しも出た。

そして
『興味の無い事をどんなに真面目に取り組んだとしても
 決して一流にはなれない
 真面目にやった分だけ上手くなるだけ止まり。
 自分の知る限りでは、超一流と呼ばれる
 アスリート達は全て自分のしている事に
 価値を見出し一生懸命の努力をしている。』

指導者としては、
『すぐに諦めて次に移っていく若者は
 自分に向いていることを探すのはいいが
 ダメだと判断する前に、
 その事に対して精一杯の努力をしたか?
 を気づかせなければいけない。』
との締めくくりでした。

main
DSC00166
講演の後は、立食パーティー♪

いつもお世話になっている
大ガスの小山氏とDONちゃんのツーショットですが
小っさいDONちゃんと並ぶと
キャッチフレーズの
『大きいけど小山です!』が
さらに強調されてました!!
DSC00168

酔扶養(すいふよう)

2013年10月10日|カテゴリー「社長ブログ
2013-10-10-10.26.15
今日は、朝から北春日丘の現場の測量です

   (と、言っても私は見てるだけですが**)
2013-10-10-10.54.17
2013-10-10-10.19.10
現場の敷地内には、綺麗な『酔芙蓉(すいふよう)』の
花が満開です。

名前のとおり
酔っ払いの花です。...

早朝に真っ白な色で咲きはじめ、
お日様が登ってくると淡いピンク色に
染まっていきます。

夕方、この花を見ると
『綺麗なベビーピンクですね!』
と言ってしまいます。

咲き終わる頃には、濃いピンク色になります。
 (写真の小さくなったピンクのかたまりは、
  つぼみじゃなくて、咲き終わった花です。)

宵の口になると、
酔っぱらったようにピンクになるなんて
ちょっと粋な花ですよね。

挿し木で増えるそうで、
すでに根出しの終わった株を2本ほど
いただく事になりました。

ショールームのどこに植えようか・・・・と、
とっても楽しい思案中です(*v*)♪
2013-10-10-10.45.33

120パーセント 現場を楽しみましょうVOL.1

2013年10月7日|カテゴリー「社長ブログ
b5d580300cedb1864e693a0eba8883c2
只今、茨木市総持寺で建築中のお施主様のFBの投稿を
そのまんまいただいちゃいました。



「マイホーム作り」を体験学習の場にと考えている私。
  ・滅多に経験できない。
  ・施主でもない限り工事現場に子連れなんてほぼ不可能。
  ・重機たくさん来る。
  ・まさしく等身大で「おうち作り」が見れる。
  ・レジャーをする経済的余裕がない(笑)...
  ・義実家の近くに現場があるので、お祖母ちゃん家に行きがてら寄れる。
…など、様々な理由があるのだが、ようは子ども達にも家つくりを楽しんでほしくって。
でも図面なんて平仮名も読めないのに分かるわけない。
苦肉の策が住宅模型作りであった。
これで家の間取りは叩き込めたが、
あとは「今、何をしているのか」が子ども達には分からない。
そこで調べてみたら、出てきた出てきた(^。^)
ズバリ、家つくりの絵本!

絵本あったとしてもよくある童話のような動物が家を作るレベルがせいぜいかなと思っていたら、こいつは違った。
なんと地盤改良から工事が始まった。柱状改良のようだw
そこから基礎、上棟、外壁左官、とかなり本格的に作業は進む。
その度に各種作業車も登場し、色んな関係者が登場する。
木造軸踏み工法の我が家にはピッタリの絵本☆
流石に断熱材の施工まではなかったけどねw

とにかくこれで事前学習もさせ、今後の工程見学もばっちりである(*^_^*)
自分のお家がどうやってできたか覚えていることって、とても大事な思い出だと思うから、
これからもずっと忘れないでほしいな~☆
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4032212201/ref=oh_details_o00_s00_i01?ie=UTF8&psc=1

今回は、VOL.1 です。
ということは、まだまだ続きが有ります。

どんな事を書いてこられるか、私もとっても楽しみにしています。


pagetop_btn