今月の花(7月) : 向日葵(ひまわり)

・菊科
・学名 Helianthus annuus
     Helianthus :ヒマワリ属、 annuus :一年草の
     Helianthus(ヘリアンサス)は、ギリシャ語の「helios(太陽)+anthos(花)」が語源。『太陽の花』の意味。
・夏の花の代表花。北アメリカ原産。16世紀にイギリスに伝わり、「太陽の花」と呼ばれ始めた。
・オランダ人画家ゴッホが好んで描いた花の一つ。
・名前は花が太陽の動きにつれてまわることから、“日まわり”でも、「花首の柔らかいつぼみのときだけ昼間太陽の方向を向いて夜に向きを戻し、成長して花が咲いてからは東を向く」、というのが本当のようです。
・漢字の「向日葵」は漢名から。
・別名「日輪草」(にちりんそう)、「日車」(ひぐるま)。