家族みんなが楽しく暮らすプランニング

その6:部屋の組み立て方の楽しい工夫

シリーズその6、『部屋の組み立て方の楽しい工夫』です。いろいろな楽しみ方がありますので参考にして下さい。   


●行き止まらずひと回りできる間取りは便利で楽しい。
 


●家の中から自分の家が見えるのは楽しい。
  
 

 
 他の部屋にいても家族の気配が感じられる。


●端から端が見通せる部分を作る。
  

 
 部屋の一番長い部分が見えることで、広がりを感じることができる。


●外部と内部の中間領域に癒される。

 


 パーゴラ等で空間を区切ってやると、屋外でも包まれ感が演出でき、なんとなく安心できる空間に。