FP(ファイナンシャルプランナー)の村本のちょっとお得なお話 ’07.12

今回は、住宅購入にあたり必要な経費についてです。
住宅の購入や建築にあたっては、税金や各種手数料が必要になってきます。
その額は、新築住宅の場合で価格の3~5%、中古住宅では6~8%が目安です。
更に、引越し代や、カーテン、照明器具、エアコン等を購入する費用も、頭金とは別に必要になってきます。
つまり、購入価格の25%程度の資金を自己資金として用意しておくことが望ましいということになります。


諸費用にはこんなものがあります。

その他に建替えの方は仮住まい費用が必要になる場合もありますね。