社長のコラム ’08.01(一級建築士 竹澤 彰規)


新年明けましておめでとうございます。

皆様方におかれましては明るくお元気で、素晴らしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
また旧年中は多くのご愛顧を賜わり、誠に有り難うございました。
本年も宜しくお願い申し上げます。

 さて本年最初のコラムとしまして、昨年暮れに頂戴しました、嬉しい一こまをご紹介させて頂きたいと思います。
その嬉しいひとこまとは、言うまでも無く、新しいオーナー様との出会い、即ち新築住宅 の契約締結での出来事です。このオーナー様はリクルート社発行の 『大阪で家を建てる』に掲載されました当社の記事をご覧になり、お問い合わせを戴いたのち、当社の施工中や完成した建物を見学し、少しずつ当社のファンに なっていただいたものです。
      
請負契約書の説明と両者の捺印が終り取り交わしたあと、私より一つご質問をさせて頂きました。
私たちが一番気にかけている事、そうです。これです。

《たくさんの住宅会社やメーカーさんがいるなかで十分比較検討されてこられ、結論として当社をお選びいただいた理由は何ですか?》というものでした。

 ここで大変おこがましいのですが私としましては最高のお言葉でしたので自信を持ってご披露させて
頂きます。その理由はと申しますと
 
 ①他の住宅会社さんと比べ、スタッフの皆さんが親切でプランなどが的確、また大切な予算面でも合致した。
 ②実際にエッグさんで建築されたお住まいを見学させて頂き、住まわれているご家族の話を聞くと、「住んでみて本当に暖かく、気持ちいいです。」とご機嫌でした。また他の建物も何ヶ所も見せてもらったが、自分でも大変気に入った。 
 ③スタッフの皆さんの人柄や社風が気にいった。
 ④住宅事業部のベースである、竹沢建設株式会社の歴史は古く、大きな化学工場にも入られていて、信頼を持てる会社だと思った。(実はその化学会社もよく知っている。)

 そして最後におっしゃられた極めつけは、
「他の会社では何かいい所を見つけても別の部分でどこかに悪い所が見えてくるが、エッグさんは付き合うほどに良いところが増えてくるが、減点部分が出てこない。」というものでした。

これほど光栄で嬉しいお言葉はなく、スタッフの熱い心と力量に感謝すると共に、改めて信頼を頂いた責任の重大さをかみ締め、着工に当たらねばならないと肝に銘じているところです。

 絶対に《嬉しく暖かいスマイルが生まれる》【エッグ住まいる工房】を選んで良かったと言ってもらえるよう頑張り、N様ご家族の幸せのベースを創ってみせます。