エッグタイムズ

2020年9月号★NEW★

2020年10月9日|カテゴリー「2020年9月号
15-e1599715058329

25-e1599715092299

社長のコラム『夏季休暇』



長い梅雨が終わった後は、連日の酷暑の夏となりました。お盆も過ぎ9月になろうとしているのに毎日

の気温は35を超えています。終わらない梅雨の次は終わらない夏ですね。

この連日の酷暑は、大きな台風の来た一昨年を思い出します。当時、6月の地震で傷んだ屋根の修
復工事だらけで、9月初めの工事中だったお施主様のご主人が毎日会うたびに玄関前に吊るして
る温度計を見ながら『竹澤さん、ほら今日も42になってるで。長い事生きてきたがこんな夏は初め
てだ。』と言っていました。その後少し涼しくなった9月下旬にあの大型台風の襲来です。台風情報
は、8月末で9号が発生と今年は数が少なく、9号までの台風は猛暑の影響で大陸へとコースを取っ
ていますが、これまた涼しくなった頃が要注意ですね。

このコロナ禍の中、皆様への影響はどのような様子でしょうか。エッグでは、イベント案内を一組ごとに

させていただいたり、打ち合わせも重ならないよう調整しています。そんな中でも現場は粛々と進行し

ています。幸いなことに職人さん達の移動手段が自家用車だったり、職人さん同士が密になる条件

があまり成立しないので罹患もなく過ごしています。あとは春先のように物が止まる事が無いようにと

祈っています。

そして誰もがお楽しみの夏季休暇ですが、今年は遠出することなく過ごされた方が多いかと思いま

す。私も毎年お盆とずれた夏休みを取って愛知県の実家に里帰りをしていましたが、今年はそれも自

粛です。結局夏休みはGWに引き続き畑三昧の日々を過ごすこととなりました。毎年半分ぐらいは手

におえず枯らしてしまうか草だらけにしてしまうので休耕して防草シートで被ってましたが、今年はあれ

これと夏野菜が植わり、自動散水のホースも設置でき、雑草もほどほど草引きができて、猛暑と闘い

ながらもなかなか充実したお休みとなりました。

 

政府の薦めたGO TO キャンペーンですが、『大阪人(自宅は尼崎ですが・・・)は他所の地域に

行ってはいけないでしょう!』と参加の意思もなかったのですが、夏休みが過ぎたころに同じ尼崎の親

戚から、『県内移動の旅行(コロナを配慮して)を夫婦で楽しんだ』と聞きました。行先は城崎温泉との

事です。そうか兵庫県は日本海までつながっているんだ!と、改めて兵庫県の広さと、『県内で楽し

む』を思いつきもしなかったので、なかなかの衝撃でした。そして、賛否両論の中GO TO キャン

ペーンの経済効果はそれなりに有ったそうなので、地域を応援する意味で参加すべきだったなと思い

ました。

コロナ禍の過ごし方は仕事も余暇もまだまだ手探りで、何が正解なのか不明ですがそんな中でもそれ
ぞれが『楽しむ』を見つけていければ良いですね。

 

代表取締役 竹澤 弘子

 

33-e1599715124533
『損得勘定太陽光発電』


夏真っ盛り。という表現を満喫することよりも先に自分の体調、そして身の回りの方の体調が心配にな
るほどのうだるような暑さの夏。皆さんいかがお過ごしでしょうか。平素よりお世話になっております。
エッグ住まいる工房の竹澤貫です。
続く猛暑日にくわえてマスクの着用が欠かせない日々。どうか皆さんも熱中症には気を付けて下さ
い。
さて、そんな在宅する時間が増えている毎日ですが、そうした中で現在お打合せ中のお客様はもちろ
んのこと既にご入居済みのオーナー様からも改めて問い合わせが増えていることがあります。

「太陽光発電って今どうなの?お得なの?」という質問

在宅時間が増えて光熱費が気になっていることが恐らく原因でしょうか。これは太陽光発電の売電制
度が始まった頃から今に至るまでずっと続いている疑問。常にご質問を受け続けている命題です。
特に新築時に設置を見送ったオーナー様の元にはこぞって太陽光パネル業者の営業マンが突撃し
にきますので、それもあって「どうしたらいいかなぁ」とご相談を受けているわけです。
結論から言うと大抵の場合得します。現在太陽光発電の売電単価は21円/kwh最も高かった初
年度が42円/kwhだったことを考えると値段は半分にも下がっています。しかしながらパネルの普及
はどんどん進み、単価の低下に反比例するようにパネル本体の価格は下がり続け、結果「昔載せてた
方が得だった」というよりは、今も昔もあまり変わらないくらいの損得勘定になっています。(一部特殊
な例外はありますが。) ただし、得だと言えるようにするためには条件があります。

1.設置時のシミュレーションで、可能な限り10年での償却に近づける。

 ◎何kwのパネルを搭載するのがお得か?というのは選ぶパネルのメーカーや商  

     品の種類によって異なります。細かくシミュレーションをしましょう。


2.固定買取期間である10年を過ぎた時点で蓄電池の購入を検討する。

 ◎11年目以降の売電はこの8年間で半分にまで下がった例を加味すると0にまで

     下がる可能性も否定できません。売電が終わった後余剰分をうまく使うような計

     画を立てておきたいところです。


3.メンテナンスの費用としてパワーコンディショナーという機器の交換が目安15年

    で必要になります。約20万円の交換費用もシミュレーションに組み込むようにし

    てください。


とりあえずはこの3点。営業に来られる太陽光パネルの業者さんがすべて不審な会社さんなわけでは

もちろんありません。でももし「エッグならいくらなの?」と聞いてみたい場合はお気軽にお問合せ下さ

い。

 

竹澤 貫

44-e1599715145595
『ススメフジオカ。』


コロナ禍も収束の兆しが見えぬまま半年以上が過ぎましたね。感染しないように細心の注意を払いな
がらも、今しばらくこの状況と巧く付き合っていかねばならないんだろうな。と思うフジオカです。 そんな
訳で、長期戦となりそうなコロナ禍のもと、ここらで息抜きも必要!と、皆さまもよくご存知、たねやグ
ループ「ラ コリーナ近江八幡」へ行って参りました。前々から気にはなっていましたが、6月に放送さ
れた「情熱大陸」で、ラコリーナを設計された建築家藤森照伸氏が取り上げられ、ラコリーナも紹介さ
れているのを観て、行ってきました
ラコリーナを見て分かるように、藤森氏は「自然の素材や植物をどう現代建築に生かすか」というテー
マの追求を続けておられ、木の上の茶室や、木・土・銅や貝殻などの自然素材をふんだんに使ったと
てもユニークな建物を作ることで知られる建築家。 そして、たねやグループCEOの山本昌仁氏も、
製菓事業を進めて行くにも、自然の恵みを受けている以上、人と自然の間で抱えている課題は地球
規模で考えていかなければならないとお考えで、企業として本当に様々のことに積極的に取り組まれ
ています。そこで相互のテーマが合致し、ラコリーナに至ったわけです。藤森氏は最初、屋根が草な
んて半分経営者には断られると思っていたそうですよ()
たねやグループが藤森氏にお願いした唯一のコンセプト「丘」、イタリア語で「ラコリーナ」。そこから始
まったラコリーナ近江八幡の設計。ヨットハーバーをイメージした駐車場からオカメ笹が一面に植えら
れた前庭に建つ「柿傘」。メインショップ「草屋根」、カステラショップ「栗百本」、本社棟「銅屋根」、今
では多くのお客さまが写真を撮るスポットとなっている「土塔(どとう)」に、特設販売所「銅仮面」(TV
はこの銅仮面製作のワークショップが放送されていました)。と、複数の建物がありますが、藤森氏は
各材料を現地調達へ同行したり、ワークショップとして、各工程にスタッフたちと携わったり、それぞれ
の建物に様々な物語があります。 前庭にある柿傘には、『干し柿が日本最古のお菓子』とも言われ
ることにちなんで、柿が植えられています。その他の建物の屋根の上の木は松だそう。藤森氏は、本
当は槙の木を植えたかったそうだが、枯れてしまった。松は元気にしているけれども、これは農業部門
があるたねやさんだからできることだそう。こう聞くとたねやさんの企業としての素晴らしさを痛感しま
す。ちなみに現在は「同屋根」のエントランスのみに藤森氏の好きな槙が植わっているらしいです 
また「栗百本」は藤森氏の夢の一つ。『室内に向こうが見えないくらい柱を立てた空間をつくりたい』と
いうもので、建築の中で柱は少ない方がいいという原則の反対をいった感じですね。ここでも藤森氏の
ユニークさが見えますまた栗はお菓子の材料として、たねやさんも古くから大事にしているもの。そ
こにもお互いの縁を感じたそうです。 最後に、「草屋根」の天井に貼られている炭。これ、現地へいく
ととても目につく。というか気になる存在()なんですけど、これは吹抜け部の反響を防音の為にスタッフ総勢45名で貼りつけたそうです。
実はこの他にも、ラコリーナができるまので色々な物語が、たねやさんのHP『ラコリーナ日誌』に掲載さ

れているのですが、フジオカ的にはとっても面白いです。

想像以上に楽しめたラコリーナ近江八幡。こんな時期ですが、またイベント等が開催される際に、是

非お邪魔したいなと思っております!!


                                 


藤岡 絵美(二級建築士)

 

51-e1599715170904
『なかやんのmadein○○ 今月のおすすめ』


皆様こんにちは。
新型コロナウイルスの影響で、まだまだ大変な状況が続きますね。 先月も書きましたが、
三密を避け、毎日の体温チェック、手洗い・うがい・消毒をかかさずやることが大事だと
思いますので体調管理にお気をつけください。 さて、9月に入ってもまだまだ暑い日が続き
ますので、熱中症対策も重要です。 熱中症の症状には段階がありますので、段階ごとに適
切な処置をする必要があります。コロナの症状と似ているため、要注意です。 まず初期症
状としては、手足がしびれ、立ちくらみ、めまいなどが挙げられます。 これらは脳の血流
が瞬間的に不十分になったことで起き、ほかにも発汗に伴うナトリウムの欠乏により、筋
肉のこむら返りや手足のしびれを感じることもあります。 この時点でするべきことは、な
によりも涼しい環境へ移動すること。 風通しのよい日陰やクーラーの効いた室内など、体
温がこれ以上あがらない環境に身を置くことが大切です。次にすべきことは脱衣と冷却。
衣服を脱ぎ、風を通しやすい状態にして体から熱を放出させるようにします。皮膚には濡
らしたハンカチなどをあて、うちわや扇風機で体を冷やすようにしましょう。衣服の上か
ら直接冷やした水をかけたり、氷で冷やしたりするのも効果的です。特に首の付け根や脇
の下、太腿の付け根など、皮膚直下を流れている血液を冷やすことでより早く体を冷やす
ことができます。そして、経口補水液やスポーツドリンクで水分と塩分を補給することも
忘れてはいけません。まだ軽症のうちは涼しい所に身を置き、体を冷やすなど、クール
ファーストが最優先ですが、意識がない、自力で水を飲めない場合は、ただちに医療機関
へ搬送する必要があります。

熱中症の症状における重症度  
■重症度Ⅰ度  手足がしびれる・めまい・立ちくらみがある筋肉のこむら返りがある(痛   い)・気分が悪いボーッとする。  対応:涼しいところで一休み。冷やした水分・塩分 
   を補給しましょう。誰かがついていれば見守り、良くならなければ病院へ。

■重症度Ⅱ度  頭ががんがんする(頭痛)吐き気がする・吐くからだがだるい(倦怠感)・
     意識が何となくおかしい。  
対応:Ⅰ度の処置に加え、衣服をゆるめ、体を積極的に冷やしましょう。
      病院に搬送し、治療を受けましょう。

■重症度Ⅲ度  意識がない・体がひきつる(けいれん)
・呼びかけに対し返事がおかしい まっすぐ歩けない・走れない体が熱い・応急処置
    対応:一刻もはやく救急車を呼び、最寄りの病院に搬送しましょう。

コロナ対策も大変ですが、熱中症にも十分気を付けましょう。



中川祐一
63-e1599715198985
72-e1599715227491

93-e1599715251298
『マッキーのHAPPYTIME』



皆様こんにちは。
気が付けば、夏も終わり、暑さとマスクの息苦しさと共に過ごす日々。
今年の夏は、夏らしいイベントも自粛や夏休みの短縮などがあり、なかなか夏らしい思い
出を作ることが難しかったですね。 そんな状況の中でも、お家でスーパーボールすくいを
するなど、色々工夫を重ね、 楽しく乗り切っている姿をSNSなどでよく見かけました。 改
めて人の知恵の無限さ、ネットワークの凄さを感じました。 皆様は、今年の夏は楽しめま
したか? さて、話は変わりまして今回のeggタイムズは、僕が初めてお客様とお打合せを
したお話。 この夏に、初めてお客様の担当をさせて頂きました。 初めての打ち合わせとい
う事もあり、僕はすごく緊張していて上手くお客様とお話することが出来ず、ただただ申
し訳ない気持ちが・・・。 でも、お客様はすごく温かい眼差しで僕の話を聞いて下さり、
その日の打ち合わせは終了。 二度目のお打合せの時も、お客さまの温かい眼差しは変わら
ず、僕自身もその雰囲気に救われお客さまと楽しくお話することができました。 緊張して
いる僕に温かい眼差しでお話を聞いて下さったお客様には本当に感謝の 気持でいっぱいで
すね。 これからも、このお客さまとは長いお付き合いをさせていただきたいと思っており
ますので、全力で頑張りたいと思います。 そして、改めて住まいづくりはお客様との共通
理解の大切さ、関係性が大事だなと感じました。 これから、沢山のお客様と出会う中で、
お客様が住まいづくりを少しでも楽しんで頂けるように全力でサポートしたいと思いま
す。 どうぞ、どんなことでもお気軽にご相談ください。 今回のeggタイムズは僕自身の
HAPPY TIMEをお届けしましたが、次回は読んで頂いているお客様が少しでもHAPPYな気
持ちになれるよう頑張ります。 次号も、お楽しみに!



牧 恭平
105-e1599715289262
『R' Youtube』


皆様、初めまして。
7月にエッグ住まいる工房に入社致しました。 永田 稜と申します。 今回のエッグタイムズ
で初めましての皆様、どうぞよろしくお願い致します。 一部のオーナー様は、打ち合わせ
などにお邪魔させていただきありがとうございます。 私にとっての初めてのエッグタイム
ズということで、 簡単に自己紹介からさせていただきます。 名前:永田 稜 (ながた 
りょう) 祖父、父と漢字一文字の名前です。 永田家の男は漢字一文字でという謎の風習が
ございます。 いつか自分に息子ができたら、漢字一文字の名前を付けるつもりでいます。

生年月日:1996年2月15日  平成8年生まれです。 バレンタインの次の日なので、よく惜し
いねと言われますが、 誕生日だからという理由でチョコレートをもらうことができます。

趣味:旅行、高校野球観戦、映画鑑賞、フットサル、ゲームetc 広く浅く、かなり多趣味だ
と思います。 コロナの影響もあり、旅行は随分行けてませんが。。。 さらに今年は、毎年
楽しみにしていた高校野球も中止で悲しい限りです。 結構ミーハーな所はありますが、な
んでもやってみたいです。 皆様のご趣味も教えてください。挑戦してみようと思います。

大学を卒業後、住宅メーカーで働いておりました。 と言っても住宅の知識に関しては、ま
だまだ不足しているのを痛感する日々。 これから、エッグで営業として戦力になるために
も、勉強の毎日になります。 会社の先輩方に勉強会をしていただいたり、お客様の打ち合
わせに参加させていただくこともあるのですが、皆様、本当にあたたかく了承していただ
きありがたい限りです。 成長していく環境はかなり整っているので あとは自分自身がどこ
までやるかだと思います。 お客様の住まいづくりのお手伝いをさせていただく際には、 妥
協せず、満足の行くお住まいを一緒に作っていきたいと思っております。 夢を形にするお
手伝いができる素敵なお仕事なので、 一人前だと認めて頂けるよう努力していきます。 ま
だまだ、未熟な所だらけではありますが、 皆様、どうぞよろしくお願い致します。                                            

永田 稜 
113-e1599715313735
124-e1599715340535
131-e1599715363238
pagetop_btn