◆注文住宅◆終の棲家は思い通りの自然素材の家(寝屋川市)Vol.70

家づくりの内容

住宅密集地でも日当たり抜群!
集成材不使用、からだにやさしい健康住宅

賃貸住宅を所有し、その一部に住まわれていたK様。周囲には3階建て以上の高い建物もたくさん。
特に南側は4階建ての建物が迫り、暗く、冬は寒く、隙間風も。
「建て替えるなら、からだにやさしい自然素材を使いたいと考えていました」
さらにエッグ住まいる工房を選ばれた決め手は、集成材は使わず、土台に無垢の檜を使用する健康配慮の素材選び。
外壁材のそとん壁の風合いにも魅了されたとか。
「家の中の床は無垢アカマツ。あまりの気持ちよさに、ついつい裸足になってしまいます(笑)」と、とても喜ばれています。
さらに、建物が迫る立地でも窓の位置を工夫し、景色も拡がり、空が見えるように提案した建築士のプランも感動モノだったとか。
「ほぼファーストプランのままです!窓の多い明るい家になりました」と喜ばれています。
6c29deb7e1813bbc26483b6f72277cd9
OB宅を見学した際に知ったそとん壁も
エッグ住まいる工房を選ぶ決め手となったK様。
「メンテナンスに手間がかからず、自然素材ならではの経年劣化が魅力。住むほどに味わいが深まる経年変化を楽しめる家でした」
028-2
無垢の木を使った床は、素足が柔らかく、冷えない点もポイント
「以前の住まいは合板のフローリングで、スリッパがないと痛くて過ごせませんでしたが、無垢材は違いますね。冷え性の悩みもやわらぎました」
0531
エッグ住まいる工房が自信をもって提供する
自然素材をふんだんに使用した「癒しの家」仕様。

0463
フローリングには、Kさんお気に入りの心地よい
アカマツが採用されている。
68e18204d95fcbc27e13bb1e6e207a90
ご主人の趣味は海釣り。釣った魚を手際よくさばける使い勝手のいい
キッチンやケヤキの銘木で造作したカウンターもお気に入りなのだとか。
「今の時期だとイカやタコが沢山釣れますね。広いキッチンは使い勝手がいいですよ」








5dfb192ec613e01096110efee17ec00f
住宅密集地での建築となったが、窓を上手く配置することで
スカッと抜ける眺望を実現。
「採光や通風に加え、開放感もあり、とても気に入っています」