茨木市・T様邸


緑深い環境で畑を耕し、自給自足を目指してスローライフを送る。
自然の恵みをうけるハイブリッドソーラーシステムを採用して
薪ストーブで補助暖房は不要の暖かい冬を過ごせる家
41s
    薪ストーブのあるリビングは吹き抜けもあり、ダイナミックで開放的な広さ。
    すべての床にハイブリッドソーラーシステムによる温水が流れているので、どこにいても暖かい。
    キッチンからパントリー、洗面、浴室へと廊下を通って回廊になっている便利な動線。
33s1
    玄関からタイル貼りの廊下を通り、直接リビング、サンルームへと続いている。
51s
    薪ストーブは暖房だけでなく、ピザを焼いたり、鍋をストーブの上に置いてコトコトと煮込み料理ができ、
    火を見ているだけでも癒される重要なアイテム。
56s
    太陽の熱を利用するハイブリッドソーラーだけでなく、南にむいたサンルームは、
    直接お日様もたっぷり入り、ポカポカの冬を楽しめる。
64s
    薪ストーブの煙突が伸びる吹き抜け。階段室も兼ねた開放的な空間。
016s
    仏間、床の間も備えた本格的な和室。

090s
    2階の廊下は幅をもたせ、ゆったりと。各個室が配置されている。
137s
    1階の浴室、トイレとは別に、2階に設けたシャワールームと車いす対応の洗面、トイレ。

01s1
リビング階段の踊り場にステンドグラスの柵を造作。
広い玄関ホールを彩ります。

006s4
土間の奥には大容量のシューズクロークを設置。
窓を設けて、玄関の明かり取りに。